日本郵便 ゆうパックが値上げ 100円から200円程度値上げの方針

日本郵便のゆうパックもついに値上げされるようですね。宅配業者ではネット通販の増加で荷物の量が大幅に増えているようです。その為、人手不足となっており、今までより多くの賃金を支払わないとドライバーを確保できない状況が起きているようです。

ゆうパックの料金はどれくらい上がるの?

おおよそ100円から200円程度の値上げのようです。だいたい1割程度値上げされると言う事でしょうか。大量に発送していた人には大きな負担増になると思います。

ゆうパックの料金はいつから上がるの?

個人向けのゆうパック料金に関しては2018年の3月から値上げされるようですね。まだ少し期間がありますので何か対策を考えないといけませんね。

郵便局以外も値上げらしいけど・・

はい、クロネコヤマトも佐川急便の値上げされるようですね。

クロネコヤマトは 10月1日から 140円から180円

佐川急便は    11月21日から 60円から230円

日本郵便は    2018年3月から 100円から200円

宅配業者大手3社とも値上げすることになりましたね。う~ん。

 

国内シェアは

現在の国内シェアは 2016年調べによりますと、

クロネコヤマト  46.9パーセント

佐川急便     30.6パーセント

日本郵便     15.9パーセント

その他      6.6パーセント

となっているようで、ほぼ大手3社が占めている状態です。このような状態ですのでその他の中から安い料金設定での配送プランが出てくることは極めて難しいと思います。

 

今後ゆうパックを使う?

わたしは今後も大きい荷物に関してはゆうパックをメインで利用していくつもりです。

やはり購入者にとっては日本郵便の安心感は大きいようで、配送業者を選択できる場合は日本郵便を選ばれることが多いです。発送する側のわたしとしてもクロネコヤマトの宅急便や佐川急便の飛脚便に比べるとゆうパックは安心感が違います。100円程度をケチって購入者を減らしてしまうような事態は避けたいと思いますので日本郵便のゆうパックをメインで利用していきます。

 

個人的な感想としては・・・

日本郵便にある安心感は荷物がきちんと届くというところだけではなく、ドライバーの丁寧さなど荷物を受け取るときの気持ちよさなども影響していると思います。現にわたしはその点に関しても非常に重要視していますのでそういった所だけは値上げされたあともきちんと維持して頂ければと思います。サービスの良さの維持費と考えれば高くない値上げかもしれませんね。