日本人には現在の京都観光を楽しむことはできない。古都京都は外国人観光客の為のもの

世界の観光地ランキング1位の京都

みなさんは古都 京都と聞いてどんなイメージを浮かべるでしょうか?

東寺の五重塔。金閣寺に銀閣寺。鴨川。下賀茂神社に上賀茂神社。五山の送り火、祇園祭、清水寺、御所など。古くからの歴史ある都市で寺社仏閣がたくさんあるのが京都です。

世界的な観光地として人気の京都ですが、日本人にとっても観光地として素晴らしい所なのでしょうか?

わたしは京都に住んで20年ほどになるのですが現在の京都では古都京都の風情を楽しむことは日本人にはできないと思っています。京都も変化しました。

アジア系観光客の多さ

京都駅から出てすぐにバスターミナルがありますが、そこから海外の観光客は京都市内各地の観光地へ向かいます。京都駅周辺では店舗で働く人間を除くと、かなりの人数を海外からの観光客が占めています。アジア系観光客は日本人に比べると声が大きい。その為、歩いていて聞こえてくるのは日本語ではなく、中国語や韓国語がほとんどといった状況です。

京都の祇園にある花見小路という祇園の歓楽街を貫く通りを先日歩いたのですが、わたしが逆に海外からの観光客なのではないだろうかと思ってしまうほどです。それほどアジア系の観光客が多いのです。街に溢れる中国語と韓国語の看板を見て、古都京都の風情を感じるのはわたしには難しいです。

 

日本人とアジア系観光客 アジア人同士だからこそ

欧米からの観光客が居たとしても背景にある建物は日本のものなのです。やはり白人の

人達とお寺はマッチしないもので、「わたしたち日本人の住む京都に欧米から観光に来てくれている。」とどちらがもてなす側でどちらがお客様かがわかりやすいのですが、

アジア人同士ですと、やはり顔つきや外見は似ているのでお寺を背景に立っていてもそれほど違和感はないです。その違和感の少ない状態でたくさんの観光客が大きな声で話しをし、時には日本人ならしないであろう大胆な行動をする。

想像してしまう時があります。

「これは中国に占領されたあとの京都なんだろうか?」

ここ最近の東アジアの情勢からすると決してゼロとは言えない話ではないでしょうか。

京都の市バスは京都人は乗らない

乗れないと言ったほうが正しいでしょうか。観光客が大勢乗るため便利なはずの市バスはほとんど乗ることがありません。行政サービスを京都に住む京都人が受けることができていません。どっしり腰をすえて京都で生活をするにはあまりにも海外からの観光客が増えすぎていると思います。

日本人が歴史を感じたいなら京都じゃない方がいい

お寺を見るだけで歴史や古都京都を感じることができるでしょうか?セルカ棒を使い写真を撮り大声で話しをする観光客の中で風情を感じることができるでしょうか?

わたしがもし日本の歴史や風情を感じるための観光に行くのなら、現在の京都ではなく、ただの片田舎で名前も知らないおじいちゃんとおばあちゃんが歩いてる、そんな土地のほうが日本の風情を感じることができる気がしています。