食費のレコーディングダイエット 手帳に毎日の食費を書いてみたよ。

食費のレコーディングダイエットを開始!!

毎日、手帳に食費を書き込むことにしました。

わたしは洋服代もほとんど使いませんし、これといった趣味もないのですが、日々の食費に結構な金額を使っています。とはいえ、毎日数千円ではないですよ。外食するわけでもなく、適当な自炊をするのにも関わらず、2千円から3千円くらいかかっていたります。

さすがにこれではお金がいくらあっても足りない。もっと食費を抑えて貯金したいと

思いましたので、手帳に毎日の食費を書いていくことにしました。食費のレコーディングダイエットです。

f:id:roudoushinai:20171113203313j:plain

 来年用にと購入したのですが、今年の10月から使えるものだったので早速使っています。

毎日の食費をレコーディングしてわかったこと。

書く前からなんとなくわかっていたのですが、書くことではっきり自分に自覚させられる感じですね。わたしの場合はまとまった仕事が終わった日と翌日などの食費がいつもより多くなってしまう傾向があるようです。

食費が少ない日は、いつもの仕事のルーティンをこなしている日、適度な量の仕事をしている日となりました。

やはり、仕事でのストレスを食材を買うことで発散しているようですね。

あとはついで買い。必要なものが出て買い物に出かけたついでに色々と物色してしまっているようです。これもどうにかしないといけませんよね。

 

レコーディングの結果から食費を抑える対策を考えてみた。

まずは

ストレスの発散方法を変えるようにしてみる。

わたしの場合はここ半年ほど見ていなかったウォーキングデッドを見ることで少しストレスを発散することにしました。映画ではなく、ドラマにすることで、仕事のノルマをある程度こなせたら1話見る。ということにしました。

これだけでストレスが発散できるとは思いませんが、すこしでも発散できればなと思い、少しの間試してみようと思っています。

買い物に出かけない。

わたしはスーパーマーケットや100円ショップが大好きなもので頻繁に買い物にでかけるのですが、せめて半分くらいに減らしてみようと思っています。

当たり前だけど難しいことなのですが、「行かなきゃ買えない」訳ですから

「行かないのだから買わない」と上手になってくれればいいのですが。

100円ショップも楽しいですよね~ これからの季節はクリスマスのデコレーションなんかもたくさん販売されて、購買意欲をそそられます。そこをしっかり我慢して、今年の年末まで続けてみてどれくらいの成果がでるか見てみたいと思っています。

でもストレスはしっかり発散しよう・・・

ストレスを溜め込むのは一番だめだと思っています。ナインティナインの岡村さんのように頭パーンってなってしまう可能性だってあります。ストレスとうまく付き合って、発散して適度な負荷を自分にかけてがんばっていきまーす。