2017年のやり残したこと。ブログ記事にできなかったこと。

2017年にやり残したことを書いてみる。

2017年、今年もあと2日です。

今年はしんどい1年でした。想像以上に厳しい前厄でした。

本厄の来年はどんだけなんだろうと、ビクビクしています。

今年の8月頃からブログで色々と書きはじめてきましたが、元々文章を書くということ自体する生活ではありませんでしたし、得意なほうでもなかったので中々大変でした。

そんな中で、書きたいテーマがあるんだけれども、一つの記事として作り上げることができないことが何度もありました。

面と向かって会話したら伝えることができるんだけれども、文章にしようとすると成立しないというか、言いたいことをまとめるのが難しい。

で、このまま来年に持ち越すのもなんなので、まとまりのつかないまま書いてしまってもいいかなと思いました。

テーマは2つあって、

「逆走してくる、子供を乗せた自転車ママ」

「ミニマリストは金持ちしかしてはいけない」

以下文章にまとまりはありませんし、箇条書きになったりします。

 

「逆走してくる、子供を乗せた自転車ママ」

自転車で逆走するママさんが非常に多い。

その中でも子供を乗せている人が多く目立つ。

もちろん子供ものせてるから、こちらは多少よけるし、わざとぶつかることもしない。

ただぶつかって怪我してもママさんが悪い。そのうえ子供は怪我する。下手したら大怪我。

なぜそんなことができるのだろう?わたしにはそのママさんの顔が、

「子供乗せてるのよ!ぶつかったらどうなるかわかってるの!!」って表情に見える。

ぶつかったとして、こちらは手首の捻挫、ママさん側は子供大怪我。もちろんこちらは悪くないし、こちらの治療費払ってもらえるだろう。

じゃあ、なぜかこちらが悪いとなったとして子供が最悪で死亡したとする。もしかしたら損害賠償みたいので数千万払うことになるかもしれない。

だとしても、逆走でつっこんでくるのはおかしいんじゃないだろうか。

数千万もらえるなら逆走して子供を数千万と交換して平気なんだろうか。

単純に交通ルールを知らないという人がほとんどの可能性もあるけど、子供の命が

何よりも大事ならまずきちんとすることだろうととても思う。

「ミニマリストは金持ちしかしてはいけない」

収入が少ない人は絶対に今あるものを捨てるべきでないと思う。

単純にまた買うことになったときに苦労するよ、と思う。

ミニマリストの人は数少ない持ち物に結構お金使ってたりするじゃないですか。

貧乏人はそれができない、一式びっちり揃えてもミニマリストの持ってる一つのほうが

高いときもある。

ダイソン掃除機1個だけ持ってるミニマリスト

安い掃除機と、雑巾と床用や壁用の洗剤色々持ってる人 こんな例で

お金持ちが一度、色々と持ってみた。お金にものをいわして色々揃えてみた。

その結果、こんなにものはいらないな。ってなる流れだと思う。

貧乏人はやっぱり持ってみたい。持ったからこそわかるところもあると思う。

起きて半畳寝て一畳、天下取っても二合半

これもある程度上り詰めた人が言ってこそ成立すると思う。

これが真理で全ての人で成立するわけではないだろうけど、

四畳半一間で事足りるんだから一生ワンルームでいいなんて思う人はまずいないんじゃないかな。

といった感じで・・・

以上の2つのテーマでしっかり記事にしたかったのだけれど、自分の感情が先にたってしまったのか、文章力のなさが原因なのか(まあ両方だけど)全く記事にすることができませんでした。

今回殴り書きのような形でそのままあげてみましたが、

逆走してくるママさんにイライラする毎日を送る、

お金に余裕がないからミニマリストにはなれないなと悟ったわたしの話になってるね。

 

ふぅ・・