メルカリ ヤフオクで稼ぐには売る場所をしっかり分けて出品しよう。

メルカリとヤフオクで販売する商品はしっかり分けましょう!

メルカリとヤフオクでは売れる商品に差があります。

仕入れた商品ごとに売れやすい場所というものがあると思います。

場所によっては元値が高い商品は相場より安くても売れ残ったりします。

メルカリとヤフオクの両方をうまく使うことで上手に利益を出しましょう。

 

メルカリで販売するときは・・・・

利用者が若く、女性が多いため値段に敏感な印象です。

1円でも安いほうを選ぶ人もいます。

一番売れやすい価格帯は1000円から1500円だと考えています。

相場というものにうとい人が多く、他のサイトと比較して購入する人が少ないように思います。ですので、他のサイトよりも高い金額でも売れる商品がたくさんあります。

プレミア価格の商品を出品する場所ではありませんし、出品するべきではありません。

しっかりとした相場があるブランド商品であっても値切られます。

ヤフオクで販売するときは・・・・

利用者が中年男性がメインではないでしょうか。

商品の金額に関しては寛容で高額な商品でも価値のあるものは売れる印象です。

相場には敏感で、他のサイトと比較して購入する人が多いため、あきらかに相場から外れた金額で出品された商品はほぼ売れません。

相場から外れた商品が売れた!というときは、もう調べてみたら、商品の価値がさらに上がっていて、自分の出していた金額が安く感じられるような相場になっていた。なんてことも起きます。

安くてもいらないと判断されたものは売れないです。

稼ぎをコレクションに突っ込んでしまうコレクターがたくさんいますので、オークション形式での出品の場合、プレミア価格がすでについており、品薄な商品は思ってもない落札金額がつくこともあります。

わたしとしては・・・・

どちらにも長所と短所がありますので、しっかり売る場所を商品ごとに分けることが大事だと思います。その辺をしっかりしないと宝の持ち腐れになりますよね。

その商品の価値がわかる人がいるところで売ることが大事だなと思います。