メルカリ ヤフオクで稼ぐとき、月単位の利益にはこだわらないようにしよう。2ヶ月単位からはじめよう。

メルカリやヤフオクの利益は月単位で考えないようにしよう!!

メルカリ ヤフオクの利益を月単位ではなく、数ヶ月単位で。

普通に会社勤めしていると、毎月1度お給料をもらう生活ですが、メルカリやヤフオクで生計を立てていると、毎日が給料日という考え方もできます。

わたしは週に一度ヤフオクの終了日をまとめているので、週給のような感覚の部分もあります。

ただ仕入れで支払いが起こるという、会社勤めの人にはないお金の増減がありますので、1ヶ月単位で考えると浮き沈みが大きく出るときがあります。

 

メルカリ  ヤフオクの利益を1ヶ月単位で考えない。

毎月初日に、前月に仕入れた商品を出品開始して、はいスタートという訳にはいきません。仕入れた商品が到着すれば随時出品していきます。

また、海外から仕入れた場合は、月をまたいで到着する場合も多々ありますよね。

月単位での利益を考えてしまうと、大量に海外から仕入れた月などは大きなマイナスとなってしまいます。もちろん到着した月はプラスが大きくなります。

仕入れた月に稼げなかったわけでもないし、出品できた月にいつもより稼げたわけでもないのですが、

わたしのように心配性な人間だと、毎月どきどきしてしまいます。

ですのでわたしは2ヶ月単位で利益を計算するようにしています。

メルカリやヤフオクの利益を複数月単位で計算してみる。

わたしの場合、2ヶ月単位で利益の計算をしてグラフを作ってみると、とても安定したグラフがでてきます。グラフの安定したラインが、わたしの気持ちも安定させてくれます。

よっぽどでないと仕入れた商品が2ヶ月以上届かないといったことはないので、一つの商品を仕入れてから、販売したところまでを区切ることができます。

もう一つ、仕入れた商品が売れる商品か売れない商品かのメドにもなると思います。

さすがに仕入れてから2ヶ月たっても利益を出さないような商品は今後の仕入れは控えるべきだと考えます。もちろんプレミア価格の商品で、1年に数回しか売れなくても十分に利益を出せるような商品の場合は別です。

わたしとしては・・・

メルカリやヤフオクで生計を立てていると、売り上げは自分の生活とメンタルに直結してきます。見た目上の利益の増減に影響されてしまい、冷静な仕入れが出来ないようなことが起きないためにも、利益を複数月単で考えるのはとても有効だと思います。