ヤフオクかんたん決済仕様変更後、初の受取連絡から入金まで。

ヤフオクのかんたん決済仕様変更後、最初に入金がありました。

ヤフオク 受取連絡から入金までの時間など。

3月1日以降の出品分からヤフオクのかんたん決済の仕様変更が適用されています。

1件だけ取引が完了したので、落札から入金までどれくらいかかったのかを書いていきたいと思います。

ヤフオクで日曜日に落札された商品。

日曜日の夜に落札され、落札後すぐにお支払い頂けました。

月曜日の深夜には受取口座に入金されていました。

翌日、月曜日の午前中にはクリックポストで投函完了。

火曜日の夜に落札者から受取連絡がされ、取引は完了しました。

かんたん決済からの振込み予定連絡が入り、受取口座に入金されたのがのが、水曜日の午前3時くらい。

 

このような流れとなりました。ただこの例が最速です。

落札日に支払いされ翌日発送してます。これ以上に早くはできませんので。

 

実質2日間、入金までの期間が延びました。

入金が2日間起きたこともかなりの変化ですが、それ以上に、ヤフオクは

落札者は支払いが済んだら。

出品者は入金された商品を発送したら。

この時点で取引が完了しているという風潮もあります。

評価も毎回入れない人もいるし、受取確認のみする人もいる。

評価が要らない人もたくさんいますし、「受け取りました!」のメッセージのみくれる人もいます。ですので先ほどの落札された商品の例で考えますと、これまでの考えではわたしがクリックポストの投函をした、月曜日の午前中でほぼほぼ取引は完了しているということになります。

お金が入金されるまでの期間もですが、一つの取引が完了するまで2日程度伸びたことになります。これは結構な負担ではないでしょうか。

わたしとしては・・・

残り数件の受取連絡待ちですが、実際今回の仕様変更はわたしにとっては精神的負担が大きいですね。週の頭には取引完了していたものが、下手をすれば週末まで取引が完了しなくなってしまうのは結構大変です。