ヤフオクの吊り上げ入札を見抜こう!コツと考え方

ヤフオクでは吊り上げ入札がたくさんあります!!

吊り上げ入札を見抜く力をつけましょう。

業者さんが良く使う1円出品ですが、1円で売れて欲しい訳でもありませんし、1円で売れていいはずがありません。結局はある程度までは価格を吊り上げたりされているものがたくさんあります。さてどう見抜いていきましょうかね。わたしはそこそこ見抜ける様になってきましたので、少しお話させて頂きます。

ヤフオク吊り上げ入札を見抜く。評価数から

吊り上げに使うアカウントはおおまかに2種類使われています。

1つは吊り上げ用の新規に近いアカウント。

評価数が新規もしくは一桁。

2つは過去に販売用に使われていたと思われる評価数が以上に多いアカウント。

500以上から数千といったアカウント。過去にはメインで使っていたアカウントを吊り上げ用として現在は使っていると思われる。

ヤフオク吊り上げ入札を見抜く。入札単位から

吊り上げしているアカウントは金額を最小単位で刻んでいる場合が多いです。

入札の限界まで吊り上げたいからです。超えたら自分で落札してしまいますしね。

例えば現在100円で入札がある商品。相場500円程度だと仮定します。

一般の入札なら400円あたり、もしくは500円に一気に入札が入ります。しかし吊り上げの場合は相手の限界値まで上げたいので入札を複数回に分けて刻んできます。

結果入札回数が他の同ジャンルの商品よりも以上に多くなっていたります。

ヤフオク吊り上げ入札を見抜く。ストア出品者は要注意

個人の場合は例え別アカウントから吊り上げたとしても「まあ最低これくらいはあがって欲しいな」といった金額まであげる人が多いため、吊り上げがあったとしても割安に購入できると思います。ただストア出品者は限界まで、それなら普通に売っているのと変わらないラインまで上げてくることが多々あります。

ですので入札争いで熱くなってしまい、楽天やヤフーショッピングなどよりも割高で落札してしまわないようにしましょう。

 

もちろんこれは全て当てはまるわけではありません。信頼のおけるストア出品者もたくさんいますし、ただの新規入札者ということもあります。

あくまでわたしの経験からこのような場合の入札に吊り上げ入札が多かったということです。このあたりご了承くださいませ。

わたしとしては・・・

甘い話はそうそうありません。まあ吊り上げがあったとしても自分が購入したいと考えているラインを最初から決めていればなんの問題もない事です。熱くならず、流されず、激安で購入できたらと夢を見ないでヤフオクに参加することが一番です。