悪質ないたずら入札者を見抜こう!! ここがチェックポイント。

悪質ないたずら入札を事前に防ぎましょう!!

いたずら入札者を見抜く力をつけましょう。

ヤフオクなどでは各ジャンルごとに数名は必ずいたずら入札をしている人がいます。いたずら入札をする目的は様々です。ただ単に遊び、同業者の妨害や、途中まで落札を真剣に考えていたのに、想定以上に金額が上がってしまったので、おふざけに走り出して金額をがんがん上げていったなど。

いずれの理由だとしても本当に迷惑です。落札されてしまってからでは遅いので、入札されてから出品が終了する前にしっかり対策をしておきましょう。

いたずら入札をしてくるアカウントの特徴

ここ最近わたしが扱っているジャンルでのいたずら入札をしてくるアカウントの特徴が浮かび上がってきたので、みなさまにもお伝えしたいと思っています。

その特徴は休眠アカウントを利用しての入札です。

休眠アカウントというのは以前利用していたのにここ数ヶ月から1年以上利用していないアカウントです。どのような理由でそのアカウントを利用しなくなったかはわかりませんが、以前利用していた落札用アカウントを掘り出してきた感じですね。

ですので評価欄を見てみますと、直近の評価が全くなく、6ヶ月前の評価が最新となっています。

ではなぜこの様な評価の入札者を注意するべきなのか?という点ですが、

すでに利用していないアカウントなのでいたずら入札して、その後に非常に悪いの評価が入っても気にならないからです。すでに別のアカウントでヤフオクでの活動はしているでしょうし、使う予定のないアカウントで遊んでいる、もしくは妨害しているといったことなのでしょう。

ここ数ヶ月でのわたしの状況から判断しますと、悪い評価が入っていたとしても評価欄から確認して常に利用しているアカウントから入札してきた人は、落札後の意外とスムーズに取引が完了しました。それとは逆に全て良い評価なのに、それらの評価は全て6ヶ月以上前のもの。この様な状態のアカウントで入札があり、落札後一切連絡がないといったものが数件ありました。

わたしとしては・・・・

出品している商品内容によっては判断の基準が違うかもしれませんが、わたしが扱っている商品は過去に利用していたアカウントを引っ張ってきてまでも入札する理由は限られてきます。

多分現在利用しているアカウントをすでにわたしにブラックリスト入りされてしまい、過去に利用していたアカウントを掘り出してきてまた入札をしてきたということだと思います。実際にある落札者をブラックリスト入りしたのですが別アカウントでまた落札、さらにブロック、名前を変えてのブロックまた入札といったことをする人もいたのは事実です。(名前変えてたのに電話番号同じだったのでまたブロックしたけど)

わたしは同業者の人の落札は大いに歓迎しているのですが、仕入れとして落札したにも関わらず、支払いと受取がものすごく遅い人がいるんです。このような人は即ブラックリストに入れていくようにしています。

出品商品の終了日の前日に一度チェックしましょう

出品した商品の終了日当日にチェックして、怪しい入札を削除してしまうと終了までの時間の関係からあまり金額が上がらないといったことも出てきてしまいますので、終了日の前日あたりに一度は最高額入札者の評価欄をチェックするようにしましょう。怪しいと判断したものは、入札を削除してブラックリストに入れておきましょう。扱っている商品のジャンルによるかもしれませんが、しっかりと需要のある商品を丁寧な商品説明を記載した上で出品しているのであれば、このような形で数人ブラックリスト入りしたところで何の問題もありません。しっかり想定内の金額で落札されていきますよ。