ネット買取で高額査定してもらう方法。ちょっとしたコツで査定額大幅UPも!

ネット買取で高額査定してもらおう!!

とても便利なネット買取を上手に利用しましょう。

不用品も家にいながら処分する時代となっております。本の持ち込み買取といえばブックオフですが、自分で重い本をたくさん持ち込んであんなゴミのような査定金額叩きつけられたらたまったもんじゃありません。

とはいえ、買取する側もその金額に利益を上乗せして販売することになります。

買取してもらうひと、買取するひと。お互いの納得するラインで折り合いがうまくつくようにしたいところですよね。

 

ネット買取で絶対にしておくべきこと(大量に買取してもらう場合)

買取希望商品の発送時に、できるだけ仕分けしておくこと。

これがとても大事です。まず査定する側の手間を省いてあげることも大事なのですが、

もっと大事なのは買取してもらう側が商品の値打ちを知っているかどうかを知らすために仕分けが必要です。

ダンボールに雑然と商品が入れられた状態であった場合、1箱○円などといった大まかな査定をされることも多々起こってしまいます。

さらには、中に高額買取が期待できる商品が混ざっていても、買取してもらう側が知らないのであれば安く買い取ってしまおうなんてことも無くはない話です。

そこでしっかりした仕分けが必要になります。

ネット買取商品の仕分けの方法は?

ある程度の金額範囲ごとに商品を分けてダンボールなどに詰めていきましょう。ウェットティッシュなどでふけば取れる汚れなどはしっかり落としておきましょう。

汚れがなければ金額がつく商品でも汚れていることで買取不可、または1円とかってことだって起きますよ。

金額がつく商品に関しては、可能であれば個別で新聞紙や緩衝材などで梱包をして、メモ書き程度でもいいので商品の名前などを記載しておきます。こうすることでこの商品の価値をこちらも知っていますよ。というアピールになります。そうなれば査定するひとも手を抜くわけにはいきませんよね。

わたしとしては・・・・

ネット買取は一度査定してもらわないと、良い業者か悪い業者かわからないところがあります。ほとんどのところは査定金額に納得がいかない場合は返送してもらえるので、一度いろんな所で査定してもらうのもいいかもしれません。その中でしっかりした金額の査定をしてくれたところを2度目以降利用するようにすればいいと思います。

ただ、 一度目は結構やさしめの査定してくれるところもありますので注意ですよ。