駿河屋のあんしん買取の持込は控えたい。 接客にも力を入れてね。

駿河屋の店舗に買取商品を持込してみた!!

 


駿河屋の店頭買取はもうしないね。

先週の週末に、ものは試しということで、駿河屋のあんしん買取、店頭持込というのをしてきました。結論からいうと今後利用することはありません。

店先に立つ店員次第な点もあるかもしれませんが利用は控えたいですね。

 

駿河屋店舗での流れ

まず、買取カウンターの横に販売カウンターがありました。

買取カウンターの人に声をかけると、販売カウンターの人が対応しはじめる。

あれ??わたしが間違ったの??

買取が初めてなので説明を受けたり、買取用のメンバーカードを作成するための書類などに住所氏名などを書いていくことに。

一応淡々との説明はあるのだが、終始面倒なのかな?って思ってしまうような対応。

この時点でかなり店舗まで足を運んだことを後悔していました。

書類を書き終え、買取希望商品を渡した。

ここからの対応がいかがなものかと感じた。

買取商品を渡すと、結構量があるので時間が掛かるとの事。

店内で待ちますか?それともお電話かけますのでまたいらっしゃいますか?

との事。ここまでの時点で時間が掛かると言われているので外でぶらぶらしてきますと

伝えました。

「おおよそでもいいからかかる時間を伝えて欲しい。」

買取が順番で立て込んでいるからこれくらいかかるとか、多少の前後あるけど○時間くらいかかるとか、言う必要があるのではないかと感じました。

こちらから聞いたら答えましたけど?みたいなのは無しですよね。

当日には終わると事前の電話で確認はしたけど、それでも数時間の可能性から1時間程度の可能性まである中、こちらはどう時間をつぶせばいいのかと感じました。

 

時間を無駄にしたくないから通信買取をするのです。

駿河屋で買取してもらう場合の手数料はあんしん買取だと648円です。

正直これ払って気長に待ってるほうが全然ましです。

この手数料は買取の手数料というより、自分の時間への費用だなと思います。

店頭だとこの手数料がかからないのですが、それでも通信買取のほうがいいな。

店員の接客について・・・

買取を行う作業員ではないはずです。もっと接客サービスを徹底して欲しいなと思いました。ネット販売では色々と購入したり利用していたので実店舗でのあの対応は非常に残念な結果となりました。

駿河屋にて買取を考えているひとは。

手数料分かけたくないひとは、近くの店舗まで足を運んでもいいかもしれませんね。

無駄に待ち時間を作りたくない人。対面でしんどい気持ちになってしまうひとは、手数料くらい小さなもんです。通信買取を是非おすすめ致します。