LINE Payのマイカラー制度がアップグレードという名の大改悪!!

 

LINE Pay マイカラー制度のアップグレードが改悪すぎる!!

LINE Payのマイカラー制度に変更があります。

LINE Payでマイカラー制度が始まってから、ポイントがもらえる上限、10万円以内の利用に限っていました。ボーダーラインのときは買い物の支払いに別のカードを利用することになり面倒だったのですが、今度からその点はなくなりそうです。

 

そうです。 LINE Payカード自体を利用することがなくなりそうです。

 

わたしにとっては大改悪されることになりました。

LINE Pay的にはアップグレードということなのですが・・・・

 

マイカラー制度のアップグレードの詳細は??

2018年の8月1日からスタートとなります。

アナウンスから1週間しかありません。

もっと早くアナウンスして欲しいですね。

 

まずカラーの判定基準を相対的な評価から、絶対的な評価に変更となるようです。

相対的な評価というのが現在なのですが基準がユーザーからはわからない状態でした。

それが絶対的な評価となりユーザーからわかるようになるのはとても良いと思います。

 

ただその絶対的な評価というのが・・・・

 

グリーン 決済額 月間10万円  +送金 月間5人以上

ブルー  決済額 月間5万円から9万9999円   +送金 月間3人以上

レッド  決済額 月間3万円から4万9999円   +送金 月間1人以上

ホワイト 決済額 月間9999円まで   送金0人

 

このように変更となります。

ポイントがもらえる対象の決済金額が100万円となります。

この点は非常に良い。

 

決済額による評価がはっきりしたのは良いことなのですが、

問題は送金人数です。

通常の利用で送金を利用する人がどれくらいいるのでしょうか?ここの人数にしばりをつけると、結局は身内で100円ずつ回すようなひともたくさんでてくると思います。

わたしは正直、送金をするような人とLINEでつながっておりません。

 

 

マイカラーのランクごとのポイント付与率は??

ポイントの付与率については、

グリーン 2パーセント

ブルー  1パーセント

レッド  0.8パーセント

ホワイト 0.5パーセント

となります。

LINE Payカードをもっていさえすればホワイトのランクとなり、0.5パーセントはポイントが付与されることにはなるのですが。

 

わたしのような送金の機能を全く利用しない場合は、

月間で10万円以上の利用があったとしてもマイカラーはホワイトとなり、

 

ポイントはホワイトの0.5パーセントしかもらえなくなります。

 

LINE Payカードの大改悪とわたしは言いたい。

せっかく使い勝手のよいカードが現れて喜んでいたのに非常に残念なアップグレードになります。アップグレードではないグレードダウンです。

月間の利用金額のボーダーがあがったほうが断然良かったです。

次なるカードが出ることを期待したいと思います。

 

うーん 残念。。。