ヤフオク 非常に悪いの数に注意しましょう!!

ヤフオクでの非常に悪いの数には注意しましょう!!

ヤフオクで非常に悪いをもらっていませんか?

ヤフオクでの評価の中で一番悪いのが 非常に悪い となります。

 

これの 非常に悪い の数や割合によって相手を判断していいと思います。

 

一定のラインを超えてくるひとはブラックリストに入れたり、入札を取り消したり

 

事前に対応をしていいと思います。

 

さてどらくらいから対応していくべきでしょうか?

 

 

ヤフオクでの非常に悪いの評価とは??

ヤフオクで 非常に悪い の評価をもらうことは、他のフリマアプリ、例えば

 

メルカリで悪い評価をもらうことと意味が違います。

 

ヤフオクでは通常通り、問題なく取引が行われれば一律 非常に良いが定番で

 

多少取引に問題が起きたとしても 良い もしくは 普通 あたりを入れることが

 

大変多いのです。  そこにきての  非常に悪い

 

これはものすごく面倒な落札者や出品者であることをさしています。

 

普通にヤフオクに参加していたら決してもらうことはありません。

 

普通のひとがもし、 非常に悪い をもらったとしても、それは大きなミスなどをして

 

しまい、自分も謝罪をきっちりしたってくらいの間違いがあったときくらいです。

 

それでもしっかりとした謝罪をすれば 非常に悪い の評価が入らないのがヤフオク。

 

ですので例え100件、200件の取引があり 非常に悪い が数個しかない。

 

割合的には少ないから大丈夫だろうという判断は必ずしも正解ではないと思います。

 

非常に悪いの数や割合、どれくらいから注意するの??

例として 非常に悪いが5個あるひとがいたとします。

 

評価の合計が50個以下なら要注意です。このひとが、入札者であって、商品的に

 

クレームをつけやすいものであったり、高額な商品でしっかり支払いや受取確認を

 

してほしいのであれば入札は取り消してもよいと思います。

 

割合として 非常に悪い が10パーセントを超えることは異常と考えてよいです。

 

では評価の合計が100個とか200個とかあって 非常に悪い が5個の場合。

 

まずはどのような内容で 非常に悪い をもらったのかしっかりチェックしましょう。

 

評価の内容から明らかに、落札後ほったらかしなどが伺える場合は要注意です。

 

あとは直近の取引を確認します。

 

過去に悪い評価があったが、直近の取引はしっかりできているひとも中にはいます。

 

心を入れ替えたのかな?なんてひともいますので、状況によっては取引をしても

 

いい相手ではあります。

 

さらに要注意なのは、非常に悪いが一定数あり、 直近の取引がなく、評価の一番

 

新しいのが6ヶ月以前のアカウントのひと。  これが一番危険です。

 

いたずら入札などのために、昔使っていたけど、現在は使っていないアカウントを

 

引っ張り出してきた可能性が大いにあります。

 

そのアカウントを利用しなくなった理由は、 非常に悪いの評価がおおくなったため

 

ブラックリストに多くのひとから入れられてしまい、欲しい商品に入札できなくなった

 

のが理由でしょう。

 

わたしとしては・・・・

全ての 非常に悪い の評価があるアカウントをブラックリストに入れていくのは

 

オススメできないのですが、やはり取引をする中で支払いが遅い、やり取りができない

 

受取連絡が遅いなど、なにかしら起きてきます。

 

それぞれ自分がどこまで我慢できるかの基準をしっかり持つことが大事です。