ヤフオクで稼ぎたいなら世間体を気にしない自分になろう!!

ヤフオクで稼ぐために世間体は捨てましょう!!

世間体。ヤフオクで稼ぐのに必要なんでしょうか。

普通の、ごく一般の人たちと同じがよいのであれば、世間体を守ることは

 

とても大事なことかもしれません。

 

ただヤフオクという、通常なら不用品の売買程度でしか利用しない場所を利用して

 

生計を立てると決めたのであれば世間体ほど不要なものはありません。

 

 

ヤフオクで稼ぐこととサラリーマンとして生きること。

ヤフオクで稼ぐことをサラリーマンをしているひとたちと同じ環境であるかのように

 

できるひとなのであれば、世間体を捨てる必要はありません。

 

あるに越したことはないですしね。

 

ただ、サラリーマンとして勤まらなかった。もしくは

 

サラリーマンのような生活をしたくなかったからヤフオクで稼ぎたいと思ったのなら

 

まず一番最初に捨てるべきなのは世間体です。

 

特に思ったように稼ぐことができないひとはすぐにでも捨てるべきです。

 

しっかり理解しましょう。自分自身は多くのひとと全く違った方法で稼ぎ、

 

生きていくと決めたことを。

 

 

一度捨てたらわかる。楽しさ。

昼間にぶらぶらしてたら近所のひとにどう思われるんだろう?なんて考え、

 

捨ててしまいましょう。

 

多くのひとが満員電車に乗り、夏の暑さの中通勤している間に、わたしたちは

 

ゆっくり起床し、コーヒーでも飲んでから仕事に取り掛かれます。

 

台風が来て大雨が降ったり、蒸し暑い日には外出することもありませんし、

 

極端なはなし、その日は休みにしてもいいんです。

 

もちろんその穴埋めは、別の時間にすることになるのですが、勤務時間なんて

 

ないのですから涼しい夜に仕事を始めてもいい訳です。

 

これだけの条件を手に入れるわけですから世間体なんてどうでもいいじゃないですか。

 

もちろん、こんな仕事環境も手に入れつつ、世間体も持ちたいひとは必死で働き、

 

がんばって両方手に入れることもいいと思います。

 

そのあたりは自分の力であったり、希望であったりとじっくり向き合えばいいでしょう

 

別に諦めなくてもいいのですが・・・・

世間体を保つことを諦めろって話ではないのです。

 

本当に欲しいものがどっちかというのを見極めることが大事なのです。

 

わたしの場合だと世間体は捨ててもよいものだったわけです。

 

世間の人々に年相応の責任のある人間だと認めてもらう代わりに、

 

月~金で朝から夕方までスーツを着て働こうなんて全く思いません。

 

もし、わたしにろくでもない生活をしてみたいなことを言ってくるひとがいたとしたら

 

それは、わたしみたいな生活をしてみたいのに世間体を捨てきれず悔しいんですよ。

 

ただ責任は全て自分ですよ。

自分を保障してくれる会社も制度もありません。

 

全て自己責任です。失業保険もありません。全て自分でどうにかすることになります。

 

でもそれも楽しいと思えないといけません。

 

それがもし怖いのであれば、みんなと同じようにお勤めするべきです。

 

全てを手に入れることができるようなバイタリティと能力がないのであれば、

 

しっかり見極めましょう。 自分が欲しい、なりたい、やりたいこと。

 

これらに順番をつけていきましょう。そしてそれを得るために取捨選択していきます

 

書いてて思ったけど、わたしは・・・・

世間体を捨てなければ自由を手に入れることができなかったひとなんでしょうね。

 

力不足だったと。でもまあいいんです。

 

今日もやりたい仕事を目いっぱい楽しむ。暑い場所を避けて涼しい場所で。

 

上司にや同僚に気を使わず、自分の体調だけを気にしながら。