メルカリやヤフオクにどっぷり依存して稼ごう!!

まずはメルカリやヤフオクのはまってしまおう!!

 

販売の間口が多いことはよいことですが・・・

どれだけよい仕入れをしても販売するところがなければ意味がありません。

 

そういう意味で色んな場所に出品していくのはよいことではあります。

 

ヤフオクとかメルカリとかamazonとかラクマとか。

 

でも手広く販売する前にまず1箇所にどっぷり依存してみてはいかがでしょうか?

 

 

ひとつの場所に依存して出品してみる。

なぜひとつの場所に販売するところを依存してみるのかなのですが、

 

基本的には依存って言葉はマイナスな要素を多く含んだ使い方をされますよね。

 

ただ少し考え方を変えてみてはいかがでしょうか?

 

まず最初に選択肢を絞ってしまうのです。ヤフオクしか販売するところがない場合とし

 

て考えてやってみるんです。そうすると、いかに限られたヤフオクという場所で、

 

自分が仕入れた商品をしっかり売っていくのかを必然的に考えないといけないことに

 

なります。

商品によって販売するところを変えればいいだけ??

この商品はメルカリ。 この商品はヤフオク。 この商品はamazon

 

これでいいじゃんっていうのもあるでしょう。

 

もちろん最終的にはそれでよいと思います。ただ、そこに行き着く過程として、

 

販売するところを固定して、そこでどうにか対象の商品を売るという設定を作ることで

 

深い部分まで考える力がつくのでは思っています。

 

例えばメルカリでは売りやすい商品をヤフオクで工夫して売る力を得たとしたら、

 

メルカリでは通常以上に売れていくことになるでしょう。

 

そんな力を得るための基本作りとして、まずはメルカリのみ、ヤフオクのみと

 

販売するところを限定してみることをおすすめします。

 

 

ヤフオクに依存することが心配???

ひとつの販売するところのみに依存するのは心配だと思う方もいると思います。

 

ヤフオクだけとか、メルカリだけとか。

 

将来的にはどこかに依存せず販売していけることがよいことであるという考えは

 

もちろん正しいと思います。  でもまずは、

 

大きな柱にもたれかかって、依存してたくさんの事を学んでみましょう。

 

ヤフオクもメルカリも大企業です。

 

これらの企業が運営するヤフオクやメルカリがなくなるよりも、

 

自分自身がそこで販売することを辞めている可能性のほうがよっぽど大きいです。

 

依存しているような状態のときも、その環境を利用して色々と知識を得ていけば

 

いいだけです。

 

最初から特定のサイトに依存したくないから自分でHPでショップ開設するよりも

 

たくさんの知識を得ることができると思います。

 

ネット販売を続ける上で依存が良くないという考え。

ひとそれぞれの価値観でどこまでが依存であるかというラインがとても違う。

 

ヤフオクやメルカリのどちらかしか使わないということが依存?

 

ヤフオクやメルカリという企業が立ち上げたサイトを使うということが依存?

 

ネットでしか販売できないことが依存??

 

ネットに頼らず実店舗を持っているが広告を頻繁に出す。じゃあ広告依存??

 

扱っている商品に幅がないから、商品依存??

 

正直、言っていたら切りがないんです。

 

全部をクリアしようとしたら、自分独自に作り出した商品を身ひとつで売ること。

 

これだけが依存しないということになってしまいますよね。

 

だからしっかりもたれ掛かって、依存してみることから始めてみましょう。

 

自分ひとりが依存して学んでいる間くらい、なんの問題もありませんよ。

 

ヤフオクに依存すればするだけ稼ぐことができる??

あれやこれやと選択肢のない中でいかにその場所で売り上げを作るかを考えます。

 

ヤフオクの特徴をしっかり理解しないといけないし、自分の出品する商品をどんな

 

ひとが購入していくのかを知り、そのひとたちにもっと購入してもらう方法は

 

あるのか?と考えていきます。人間に例えると、

 

ひとりの人間にいかに好かれるか、相手のことを理解することができるか。

 

それによって自分がどれだけ成長できるか。

 

ということになると思います。

 

生まれたときからの八方美人気質のひともいるかもしれません。

 

その人には難しいことかもしれませんが、先日わたしが聞いた話にはなりますが、

 

夫婦の仲が悪いひとが従業員を大事に扱うことはできないし、

 

従業員を大事に扱う事ができないひとは、たくさんの顧客を得ることはできない。

 

とおっしゃっていました。 確かにそうだなと思いました。

 

わたしとしては・・・

私生活では自分の隣にいるひとを大事にすることを最初に考え、ヤフオクでは今の自分

 

商品を購入してくれるひとを大事に考えていくこと。それらを満足させることが

 

できたときに、また一つ上のステージにいくのかなと考えています。