ヤフオクで稼ぐために参考にするべき出品者とは?

ヤフオクで自分の参考になる出品者を見つけよう!!

 

まずは真似事から入りますが・・

全く知らないジャンルの商品を扱うときなどは、他の出品者を参考にしています。

 

ただ、参考にする出品者を間違ってしまうと大変なことになってしまいます。

 

思考に関しては、偉人や有名経営者などを見習うのがいいかもしれませんが・・・

 

 

ヤフオクのストア出品者を真似しない。

ストア出品者はほとんどが事業者として出品しています。その他には、

 

大量の商品を出品している出品者はまず真似しないでください。

 

元手となる資金も多い、在庫を保管する場所もしっかりある、このような出品者は

 

全く参考にはなりません。今後もこれら大手出品者とは戦わないような道を

 

考えつつ展開していかなければなりません。

 

まずは数十点程度の規模で出品している出品者を参考にしましょう。

 

そしてその出品者の評価が数百あるのであれば、いよいよ真似していきましょう。

 

なぜその出品者が参考になるのか??

大量の在庫と資金を持つ、大手出品者がいる中で、それだけの評価を得ることができる

 

だけ販売し続けているわけです。

 

いわゆるランチェスター弱者の戦略に基づいて出品商品を展開しているのではないかと

 

考えられますよね。ですので

 

この出品者が大手とどこに差をつけた出品をしているかをしっかり調べていきましょう

 

そしてそれを丸ごと真似していきましょう。

 

出品している商品を真似するのではありませんよ。

 

出品した商品を上手に販売していく方法を真似していくのです。

 

そしてのその方法に慣れてきたら、自分の色を少しずつ、つけていきましょう。

 

ヤフオクではさほど、付属させることができるサービスはありません。

 

送料負担、発送方法、取り置きなどがメインとなってくるでしょうか。

 

自分の出品規模をしっかり把握しましょう。

まずは小規模の出品から始めると思いますが、規模ごとに参考になる出品者を探し、

 

しっかり調べて参考にしていきましょう。

 

大手出品者にいかに対抗して行くのかという点を見つけることは非常に難しいですが

 

これこそが、規模こそ小さくてもひとり起業の醍醐味だと思いますよ。