メルカリのお知らせ 購入者に取引進行の通知を行いましたってさ。

メルカリが購入者への取引進行の通知をしたらしい。

メルカリの運営はしっかり動いてくれています。

メルカリの運営からこの通知をもらう事が多いひとも多いのではないでしょうか。

 

メルカリはしっかり最後まで取引を行ってくれないひとの割合がそこそこあります。

 

商品を追跡番号などから調べてみると、数日前には到着しているはずなのに

 

受取評価をしてくれない。受取評価の催促のメッセージをしたにも関わらず無視。

 

結局期限が過ぎるのを待たなければいけなくなってしまうこともままありますよね。

 

取引がこのような状態になって一番困るというか、やりきれないのは、入金が遅れる

 

からとかそんなんじゃないのです。

 

 

メルカリの運営が取引を終わらせることになると評価ができなくなる。

そうなんです。評価を相手にすることができなくなるのです。

 

受取評価の期限が来ると自動的にメルカリの運営が取引を完了させてしまいます。

 

当事者としては、相手にしっかりと非常に悪いの評価を入れておきたいところ

 

なのですがそれができないのです。 ここが残念。

 

実際には相手にメルカリの運営が何らかのペナルティを与えているのかもしれませんが

 

そこはわかりませんし、評価欄に悪い評価として残すということは大事なことだと

 

わたしは考えています。

 

メルカリ初心者へ徹底的に教育が必要なのかも。

メルカリはかなりの低年齢層も利用しています。やはり若い子供たちにはマナーなど

 

に関してもわからないことが多いと思います。適当にでいいやって子は論外として

 

本当にただ知らないだけって子供の利用者へしっかりとした取引に関しての知識を

 

勉強してもらえたらなと思っています。

 

その子達にしてもそれは早い段階で社会の事を少しでも学ぶことになっていいと思うし

 

メルカリ全体のユーザーマナーの向上にもつながると思う。

 

メルカリなんてそんなもんだよ。ってならないように・・・・

メルカリもだいぶ落ち着いてきて、以前のようなお得な商品が出品されることも

 

少なくなってきました。メルカリ自体が落ち着いてきたのかもしれません。

 

でもマナーのなっていないユーザーは減っているとは思えない。

 

メルカリなんてそんなユーザーばっかりだよとならないためにも、まずは自分自身が

 

マナーの良いユーザーとしてメルカリを利用することに努めたいと思います。