メルカリの値下げ競争に勝とう!!

メルカリの値下げ競争に勝つために!!!

メルカリの値下げ競争の激しさ

メルカリが始めての出品となるひとにとっては激しい値下げ競争はとてもしんどいと

 

思います。さっき下げたと思ったら、競合出品者がもう最安値に値下げしている。

 

下げても下げても、自分が最安値にならない。このままじゃ売れない。

 

ほんとしんどいもんですよね。

 

わたしの場合はメルカリより先にamazonマーケットプレイスでの出品で、

 

飽きるほど値下げ競争を繰り広げてきました。

 

下げたと思ったら、1分も経たずに1円だけわたしの出品金額よりも安くされてる。

 

イライラもムカムカもしましたが、どうしようもありません。

 

さてどうしましょう?

 

 

メルカリでしつこく値下げするのはほぼ業者さん

大量に出品して在庫もたくさん抱えているのでそれなりのスピードで捌いていかないと

 

いけないのが業者さんです。

 

ツールなどを利用しているひとも多数いると思いますので正直値下げ競争では

 

対応しきれないと思います。残念ながら・・・

 

だからといって業者からみんなが買うわけでもありません。

 

では業者の最安値商品ではなく、自分の出品商品を買ってもらうには

 

どうすればいいのでしょうか?

 

メルカリでは1番目の画像が大事!!

商品一覧の画面には1番目に登録した画像が表示されるようになっています。

 

この画像を少し特徴付けてみてはいかがでしょうか。

 

例えば、業者は仕入先の画像をそのまま利用していることが多いです。

 

そこを自分で撮った画像に変えてみましょう。

 

業者が利用している画像は商品イメージ的な画像が多く、実際の質感やなどのリアルさ

 

が欠けているものがあります。

 

そこをイメージ画像のように綺麗でなくても、実際の商品らしさが出た画像にすること

 

でメルカリで商品を探していた、購入希望者の目にとまる事が増えます。

 

さらにその画像に、

 

「翌日には発送可能!!」「追跡番号あり」

 

などのコメントも記載してしまえばさらに良くなると思います。

 

1円や10円安い商品よりも早く発送をしてくれたり、追跡番号があって、

 

商品到着まで安心できるという点をアピールすることはとても重要です。

 

これに限らず、購入者の立場であったらどんなポイントが重要かを考えましょう。

 

もちろんですが、1円でも10円でも安いほうから買いたいってひともいます。

 

わたしとしては・・・・

業者はそれで食べていくひと達なので、そうそう太刀打ちできるものではありません。

 

ですので個人の立場でどこなら勝負できるかをしっかり考えましょう。

 

あまりにも競合出品者に業者が多い商品は最初から扱わないほうがよいとも思います。