メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクでしっかり把握しておくべき事に関する記事まとめ
メルカリ関連で読んで欲しい記事まとめ
メルカリの圏外飛ばし対策
クリックポストの発送に利用している封筒をご紹介します。

ヤフオク プレミアム登録不要でオークションに出品できるようになったよ。アプリからのみです。

 

ヤフオクがプレミアム登録不要でオークション出品可能に!!

f:id:roudoushinai:20190105002946j:plain

 

ヤフオクのアプリ限定ではありますが。

3月19日からヤフオクの出品に関して、ヤフープレミアムに登録することが

不要で出品することが可能となりました。

出品に関する機能に関しては、

プレミアムの登録した場合との差がいろいろとありますが、

登録していない状態でも事足りる人もたくさんいると思います。

では見てみましょう。

ヤフオク プレミアム登録不要でオークション出品した場合の差はどこ?

まず出品できるデバイスはアプリ限定となっております。

パソコンやスマホのブラウザからは出品することはできません。

この点は大きな違いですが普段からメルカリをスマホアプリで出品しているだけの人なんかは問題は一切ありませんよね。

 

オークションの終了日時が翌日の21時から23時のみ。

わたしも出品終了時間はこの時間帯をいつも選んでいますので

これも特に問題はないかな。

 

落札システム料金は10パーセントです。

プレミアム会員は8.64パーセントとなっておりますので少し割高となっています。

 

商品の状態は新品か中古のみ

その他というのが選べなくなるのですが、そんなの使ったことないよ。

 

送料負担は出品者から購入者のみ

購入者負担の着払いというのが選べなくなります。

ものによっては着払いで発送したほうが楽なものもありますので、

これまで利用していた人は注意が必要ですね。

 

その他利用できない機能としましては・・・

下書き機能、商品状態の説明、返品可否の説明、早期終了、値下げ交渉

自動再出品、有料オプション機能、海外への対応、

配送方法の追加などの機能が使えません。

わたしとしては・・・

落札システム料金の差、1.36パーセントありますが、

ヤフープレミアムの月額400円よりも安く、シンプルな出品でも問題のない商品を扱うのであれば、移行してもいいのではと思います。

かなりその他フリマアプリに寄せていっているヤフオクですが、

一番変わって欲しくないのは、送料の負担を誰がするかという点です。

ヤフオクは基本落札者負担が基本ですが、

フリマアプリは出品者負担がほとんどです。

この点をヤフオクが変更してしまうようなことがあれば・・・・

あー恐ろしい。

 

追記

その後さらに変更がありましたよ!!

 

www.roudoushinai.com