メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクでしっかり把握しておくべき事に関する記事まとめ
メルカリ関連で読んで欲しい記事まとめ
メルカリの圏外飛ばし対策
クリックポストの発送に利用している封筒をご紹介します。

ヤフオクで自動延長の設定は必須です。自動延長は最大何回続くのか?

ヤフオクの自動延長の設定忘れで超あせる!!

f:id:roudoushinai:20190102232244j:plain

ヤフオクには自動延長というシステムがあります。この自動延長の設定を「する」にしていると、出品している商品が終了5分未満になっている状態で入札があった時、終了時間がまた延長される仕組みになっています。

自動延長の設定が「しない」になっている時は、出品している商品の終了時間ギリギリに入札があったとしても、最初から決まっていた終了時間に必ず出品が終了されるようになっています。

 

結論から言いますと、

ヤフオクで自動延長の設定は絶対に「する」にしておくべき!

 

 

 

わたしの場合、ヤフオクの自動延長は必須の設定です。

オークション形式での出品がほとんどのわたしにとって、自動延長の設定は必須となっております。自動延長ありにしない理由がないと考えています。

先日は約80点ほど全ての出品に対して自動延長なしで設定して出品をしてしまっていたので、まああせりました。ただ自動延長あり?なし?の項目があるのですからしないことでのメリットもあるのでしょうと思い、少し考えてみることにしました。

 

いや絶対にするべきだとは個人的に思っているんですけど、自動延長なしだとどうなるんだろう?って思いますよね。ですのでヤフオクの自動延長あり場合と自動延長なし場合のそれぞれのメリットを考えてみたいと思います。

 

 

ヤフオクの自動延長ありの場合のメリット

ヤフオクでは二人以上の入札者がいることで競り合いが起こりますが、最高額入札の行ったり来たりが、入札者を白熱させるのではないかと思っています。

自動延長ありにしている場合、終了時間ぎりぎりで入札が入ると終了時間が延長されることになります。意外な持久戦になることもあります。

 

先日10時から11時の時間帯に終了予定の商品が、いつになっても終了しないので確認しますと、11時過ぎてもまだ入札を繰り返されておりました。その間、じわりじわりと入札金額が上がっていきます。出品者としては楽しい時間ですよね。

結局その商品は日を跨いだ、0時30分くらいにやっと終了していました。わたしなら途中で根負けしてしまいますね。

 

あとは自動延長ありで出品されている商品が終了間際の状態が続くことで入札を考えていなかった人の目にも留まる事があります。そうなると、途中から思ってもいない入札者が現れるなんてこともあります。

 

同じジャンルの商品を継続して出品していると、だいたいいつも落札する人が決まってきたりもします。

ですが、自動延長ありのおかげでまれにではありますが、その様な思ってもいない入札者によって、想定外の金額まであがってしまうこともちらほら起きたりもします。

ヤフオクの自動延長なしの場合のメリット

私はヤフオクで正直なところ、ほとんど自動延長をしないという選択をする事がないのです。ですが今回自動延長の設定をし忘れて起きたことや、これまでに数回だけ自動延長なしを試してみたことがあります。

その少ない経験からではありますが自動延長なしのメリットといえるのは・・

 

自動延長をしていないと、例えば22時00分で終了となっているものはジャストで終了、1秒でも遅くなると入札はできません。ですので落札希望の人たちはぎりぎり21時59分59秒で、いかに自分が落札できそうかという金額を入札することになります。

それまで1000円が最高入札額だったとします。1100円とかで落札できればいいのですが、ぎりぎり1秒前で数人が競っていると仮定して、それぞれが何円で入札してくるかの思考の読みあいになります。

 

1101円を入れてくると読んだ人は1102円で入札をするでしょうし。といった具合がうまく絡むと、どうしても落札したい人が意外と高い金額で入札をしてくれていたります。このような事がいくつかありまして、わたしの自動延長しわすれをいくらかカバーしてくれました。

 

自動延長なしの場合、最終落札金額で悔しい思いをしたくない入札者が存在したときに思ってもよらない金額で落札されることもあります。だってどうしても落札したい商品だったりする時に、数百円、もしかしたら数円の差で落札できないなんて事が起きたら悔しすぎるじゃないですか。

じゃあそんな悔しい思いをするくらいなら、「ガッツリ多めに入札しておこう」

という心理になるのです。

 

www.roudoushinai.com

ヤフオクの 自動延長は最大何回続くのでしょうか?

自動延長っていったい何回まで続くのでしょうか。私は予定していた終了時間より2時間ほど遅くまで続いているのを実際見たことがあります。

 

ヤフオクのヘルプにて自動延長について確認してみたところ・・・

 

自動延長が設定されているオークションは、オークション終了5分前から終了までに「現在の価格」が上がった場合、終了時間が5分間延長されます。その後も、終了前5分間に価格が上がれば、何度も繰り返し延長されます。

 ヤフオクのヘルプより引用

 

ということは、終了5分前に入札があって現在価格が上がった場合永遠に5分間の延長が繰り返されるのです。実際には入札者の予算などもあるでしょうから終わりが来るとは思います。

ですが小額での入札が繰り返されて数時間延長されるということはザラあると考えてよさそうですね。

わたしとしてはそれでも自動延長ありをおすすめします。

やはりヤフオクでオークション形式での出品の場合は自動延長ありに必ずしておくべきだと思います。自動延長ありと自動延長なしのメリット、デメリットを比較すれば自動延長ありに大きな分があると思います。

「出品価格1000円を予定していたのに、間違って100円で出品してしまった。」

これと同じくらい自動延長のありなしは重要な出品前の設定となっています。ですのでヤフオクへの出品前は必ず自動延長ありになっていることを確認してから「出品する」をクリックするようにしましょうね。

 

www.roudoushinai.com