メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクで落札した人が代行業者だった場合の対処は簡単です。

ヤフオクの落札者が代行業者だった!!

f:id:roudoushinai:20190430081311j:plain

 

ヤフオクで出品されている商品に入札してくるのは、個人ばかりではけっしてありません。転売屋さんもいますし、しっかりと店舗を持った業者までも入札をしてきます。

そんな中、ヤフオクには代行業者というのが存在しています。

代行業者というのは、例えば海外在住の人などの代わりに商品の落札をします。落札された商品は代行業者を経由して、海外在住の落札希望者のところへ届くことになります。

 

このヤフオクの代行業者はピンからキリまで存在し、非常に良いお客様であったり、二度と取引したくない客だったりするのです。悪い代行業者との取引を経験してしまい、二度と代行業者との取引はしたくないと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

www.roudoushinai.com

 

結論から申し上げます。

 

代行業者と言えど普通の落札者と同じように対応すればよい。

悪質な代行業者を存在するが、事前に対応するのは難しいところもあるので、何かあった場合は次回の入札はされないようにブラックリストへ入れる。

 

これらをしっかりすることが重要となってきます。

ではそれぞれ噛み砕いて説明していきたいと思います。

 

 

ヤフオクの代行業者って悪者??

ヤフオクでの代行業者ですが、全て悪者なんてことは全くありません。一部の対応の悪い代行業者が目立ってしまい、そのようなイメージがありますがそうではありません。

 

代行業者であってもとてもきっちりしているところも存在しています。支払いも即日完了して、テンプレではありますが、取引の工程が一つ進むたびにメッセージを送ってくれる。そんなとても安心できる代行業者も存在します。

 

ただ、悪質な代行業者は、支払いまでが以上に遅かったり、受け取り連絡をしなかったり。様々な対応がしっかりしていないため、こちらが「悪い」や「非常に悪い」の評価をすると報復評価を入れてくる代行業者も確かにいるのです。

どんな世界でも一部のマナーの悪い人が目立ってしまうものですよね。

その程度のイメージで考えていればよいと思いますよ。

出品者としてはいつもの丁寧な対応を心がけよう。

出品者側としては、入札者を選ぶのはあまりよくありません。事前に入札者をチェックしたときにあまりにも悪い評価が多い入札者は、「入札の取り消し」などを行っても良いと思いますが、基本的にはそのままがいいでしょう。

明らかに代行業者っぽくて、悪い評価も多ければ「入札の取り消し」もいいかもしれませんが、代行業者であっても評価が悪くないのであればそのまま取引を続けるべきです。

 

ヤフオクの代行業者に頼む人は主にこれらの人たちです。

様々な事情から自分のアカウントを持てないひと。もしくはアカウントは持っているのだけれど、対象の商品を落札した履歴を自分アカウントに残したくないひと。

その他で一番多いのは海外のひと。中国系が多いですが、代行業者に頼んで落札してもらい、海外発送してもらっているひと。

これらの人達がヤフオクで代行業者を利用していると考えられます。

ヤフオクの代行業者を全てブラックリストへいれるのは難しい。

彼らはヤフオクでの代行業を仕事として行っています。一つのアカウントをブラックリストへ入れたとしても、次回には新しいアカウントから入札をしてきます。ですので悪質な代行業者へ当ってしまい、ブラックリストへ入れたとしても、そのアカウントからの入札はされなくなりますが、別のアカウントからまた入札されることは多々あります。

★代行業者は落としてくれるお金も多いよ

扱う商品によって違いはありますが、代行業者というよりは、その代行業者を利用することにしたお客がなのですが。まとめ買いなどもよくあり、通常の入札者よりも高い金額で落札していってくれることもしばしばあります。

 

www.roudoushinai.com

 

代行業者はなぜ支払いが遅いの?

商品の落札後に、代行を頼んでいた顧客が支払いを完了してから代行業者がわたしたちに支払いをするためだと思います。ですので顧客が支払いをのんびりしていると、わたしたちにまでしわ寄せが来てしまうのです。これがとても面倒。

業者は自分が業者だと名乗らないところも多数存在しており、そのようなところは忙しくて決済できないから待ってくれと言ってきます。本来なら業者が多少のリスク背負って支払いさっさと済ませればいいところなのですが、まあそんなことはしないんです。

f:id:roudoushinai:20190430082638j:plain

代行業者が支払いを遅れる場合どうしたらいいの?

わたしの場合はきっぱり言います。

「期日はどなた様も、業者様も一律守って頂きますのでご了承くださいませ」

といった感じの返信を送ります。業者ということを隠している相手だとしても、わたしが業者だとわかっている場合などは、濁さずはっきり、

業者様の場合は特に期日の延長は致しませんと伝えることもあります。

これが一番堪えると思います。だって顧客は遅くなっても支払うつもりの中、出品者にキャンセルされたらとても面倒になりますからね。

まあこのように返信すると、即支払いするところがほとんどです。

当然なのです。業者は間に入り仕事を成り立たせているのです。多少のリスクを負う必要はもちろんあります。

 

ヤフオクでの代行業者への対処法の結論

代行業者だからと言って、全てを敬遠する必要はありません。目立つ悪質な代行業者は一部に過ぎません。ですので代行業者が落札したとしても、通常通り、スムーズな取引進行を心がけましょう。

かといって代行業者も大変なんだろうなんて気遣いは必要ありません。支払いが遅れたり、約束を守らない代行業者に対しては毅然とした対応をするべきです。