メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクでしっかり把握しておくべき事に関する記事まとめ
メルカリ関連で読んで欲しい記事まとめ
メルカリの圏外飛ばし対策
クリックポストの発送に利用している封筒をご紹介します。

ヤフオクのまとめて取引の注意点を書きますよ。キャンセルできないって本当?

ヤフオクのまとめて取引に気をつけよう!!

f:id:roudoushinai:20190501061616j:plain

注意点をチェック中

 

ヤフオクでまとめて取引が開始されて便利になったところも多々ありますね。

 

いちいち合計金額を連絡したりする必要もありませんし、落札商品一覧から同一落札者の商品はどれだ?って探す必要もなくなりました。

 

入金される金額が分割されているのではなく、一括で入るのは無駄に入金件数が増えてしまうより管理もしやすいと思います。ただちょっとした落とし穴もありまして、注意が必要なのです。

 

ヤフオクのまとめて取引を利用したことがない人もいると思います。ですのでまとめて取引について、そしてまとめて取引に注意点をお伝えしたいと思います。

 

 

ヤフオクのまとめて取引とは?

ヤフオクのまとめて取引とは、同じ出品者から複数の商品を落札した場合に利用できます。まとめて取引をすると、商品代金や送料の支払いをまとめて行うことができるようになります。

 

複数落札をして、一つずつ支払い手続きをするなんて面倒ですよね。そういうのがしなくてよくなるのです。

 

ヤフオクのまとめて取引を承諾後に・・・

まとめて取引の依頼があると、送料を設定し承諾するといった流れになりますが、このあとに支払わない落札者というのが非常にやっかいです。まとめて取引を一度瀬ってしてしまうと、

 

承諾後は入札の取り消しが出来なくなってしまうのです。

f:id:roudoushinai:20190501062624j:plain

入札の削除できないの??

 

まとめて取引承諾後、落札者が支払いをしないといった状態になると、評価などは入れることができます。

ですが取引自体をキャンセルできない状多になってしまうのです。ということは、

出品者は落札手数料だけ支払うことになるのです・・・・

 

これは出品者としては非常に大きな出費となってしまいます。

どうにかして避けたいのですが・・・・

ヤフオクのいたずら入札トラブル申告制度

以下がそのページとなっておりますが

https://guide-ec.yahoo.co.jp/notice/rules/mischiefreports/index.html

まあ個々で読んで頂けると幸いです。

手続自体はややこしいものではそこまでないと思いますが、余計な手間をだいぶかけることには変わりませんよね。ヤフオクの運営による審査もありますのでそれなりの時間もかかることと思われます。

 

基本ヤフオクの運営は何もしてくれないイメージがありますので、手間がかかるだけで特にどうにもならないんじゃないかって思います。長い間ヤフオクに参加しているひとは同じようなイメージを持っているのではないでしょうか。

 

事前に何か対策を取りたいのですが、できるとすればまとめて取引の依頼時に落札者の評価を確認して、問題ない落札者かどうかを見極めることぐらいしかできません。

わたしとしては・・・・

このような手続が非常に苦手でして、金額によっては必要にない手数料を負担してしまうことになっても次また売ればいいやって考えてしまいます。

 

このようなトラブルにあった場合の証拠として、取引ナビにてしっかり相手にメッセージを送っているかどうかなどが重要となりますので、出品者としての意思の疎通をしたい旨が伝わるようにしておく必要がありますね。

 

わたしが自身現在この状態に落ちいっております。まとめて取引をしたのに、落札者が支払いをしない。このままだと私が負担することになる手数料は1500円程度になりますでしょうか。1500円の手数料ってなかなかの金額なんですよね。

ただ仕事もありますので今回はわたし負担ということで進めてしまいそうです。このまとめて取引のウィークポイント、早く改善されて欲しいですよね。

 

www.roudoushinai.com