ビジネスホテルへ長期滞在予定時の事前チェックポイント。

ビジネスホテルでの長期滞在時は

     事前にチェックしておくポイントがあります。

f:id:roudoushinai:20190104065824j:plain

出張などでの長期滞在の時は事前のチェックが必要ですよ。

短期間の旅行で1日2日程度ビジネスホテルへ滞在するのであれば、さほど

 

準備をしなくても、行き当たりばったりでどうにかなる所もあります。

 

ですが1週間を超えるような長期滞在となったりすると、事前のチェックが必要に

 

なってくるポイントが出てきます。

 

さてさて、長期滞在時に事前にチェックしておくべきポイントなのですが、

 

ホテルに洗濯機が設置してあるか。

短期間の場合なら、下着程度はバスルームで手洗いすればすみますが、

 

長期滞在の場合はそれを数日間くりかえす必要が出てきます。

 

バスルームで洗っては、ドライヤーで乾かしてね。それは手間です。

 

ですのでホテルの基本設備として洗濯機が設置されているかはしっかり確認。

 

洗濯機が設置してあるところはだいたい乾燥機もありますので安心です。

 

 

ホテル周辺にどれくらい飲食店があるのか。

ビジネスホテルで食べることができる食事は基本的には軽食です。

 

長期滞在の場合は飽きてきます。

 

そうなるとホテル周辺の飲食店を利用することになります。

 

都会なら飲食店も色々あるし、コンビニも徒歩圏内に必ずありますが、

 

地方に行くとそうはいきません。

 

夜は街頭も少なく真っ暗。コンビニも数百メートルは先なら・・・・

 

なんてこともざらにあります。   ですので、

 

宿泊予定地域に複数のホテルがある場合は、周辺にこれらのお店があるかどうか、

 

事前に見ておきましょう。

 

わたしはこれで一度失敗して、ホテルの自販機に売っていたカップヌードルで

 

凌がざるを得なかったこともあります。

 

2個食べて空腹だけは満たしましたけどね。

 

ホテルに門限はあるか?

あるんです。中にはあるのです。門限のあるホテルが。

 

11時とか12時になると正面玄関が閉まってしまいます。

 

もちろんね、

 

そのまま開けてもらえず、朝まで待つようなことはありませんし、

 

学生時代の親のように、怒鳴られることもありません。

 

通常は勝手口のようなところのドアホンなどで連絡を取り開けてもらったりします。

 

長期滞在していたら、たまには飲みにでも出て飲みすぎて深夜になることも

 

あるでしょう。そんな時、門限があるのを知らずに閉め出されたりすると、

 

パニックになってしまうでしょうし、下手をしたら、自分が確認してないだけなのに

 

酔った勢いで逆切れなんてことをしてしまっては大変です。

 

念のためにそのようなシステムをとっているホテルもあるということを

 

頭に入れておくといいと思います。