ヤフオクで自動延長なしのスリルを味わってみませんか?

ヤフオクの自動延長なしはスリル満点!!

f:id:roudoushinai:20190117234601j:plain

 

わたしは基本的には自動延長をおすすめしています。

ですので自動延長なしでの出品は基本していません。わたしにとってはメリットの無い

自動延長なしですが、楽しみ方があるといえばあります。

それでも全くおすすめはしてませんよ。

自己責任でお願いいたします。

 

www.roudoushinai.com

 

自動延長なしで味わえるスリルとは??

自動延長がないと出品時に決まった終了時間に必ず終了となります。

1秒でも遅かったら入札できませんし、全く融通がききません。

その中でどのようにスリルを味わうのか。

 

自動延長がないと最後の1秒とかで10円での高い入札をした人が落札者となりますが、まごついている人ばかりが入札者だとびっくりするくらい安い金額で終了することがあります。

悩んでいるうちに終了したとか、ふんぎりつかなかったりね。

 

これが起きることが嫌で私は常に自動延長の設定をしているのです。ただ、まれにではありますが逆に働くことがあります。終了間際の一瞬でものすごく入札されて金額があがることになります。

 

終了間際の大幅な入札額のアップはなぜ起きるのか?

終了時間は絶対ですので一番最後に10円でも高い入札をしている人が落札することになります。先ほども言いましたね。この10円差で負けて悔しい思いをしたくない人が、

最後にガツンと高い入札金額を入れてくる場合があるのです。

他の入札者がちょこちょこ上げても負けない入札金額を入れて確実に落札しようとするのです。

 

例えば3000円で残り5分程度の商品があるとしますね。100円単位とかで入札が繰り返されていたこの商品。いよいよ残り10秒です。5.4.3もう間際です。100円単位なら3100?いや少し多めに3300とか?いやいや3501で1円差で勝つ?

なんてことが入札者の頭の中で起きます。でここに5000円とか4000円とかで入札する人が出てきます。ラスト数秒であっという間に3000円から大幅にあがります。

 

この例の場合だと5000円で入札した人が4100円で落札することになります。

出品者からするとぎりぎりで3000円から4100円にあがったとこになります。この瞬間はとても嬉しい。ボーナスが入った気分です。

 

あくまでもまれにしかないことです。

基本的には自動延長なしの場合は時間までにそれぞれが出せる限度を入札しておく形をとりますので、あんまり荒れずに最後の5分はすーっと終わる感じです。大体のときは、

「あーそこまでね。」って感じになって終わります。

 

わたしは何度も言いますがおすすめはしていません。ただ自動延長なしの場合はこんな楽しみ方もあるんですよっていうのをお伝えしておきます。