売れる商品を少ない情報から探す方法を紹介するよ。

売れる商品を少ない情報から探し出そう!!

f:id:roudoushinai:20190120122948j:plain

 

売れる商品探しは毎日の日課にしたいところです。

一度見つけた売れる商品がいつまでも売れ続けることはありません。だいたい1年持てば良いほうではないでしょうか。そんな中どのようにして売れる商品を見つけていくのかをお伝えしたいと思います。

 

簡単ではないけれど、ツールの購入とか必要ないですよ。

当たり前だけれどみんなでツール使えばみんなが売れる商品を見つけるから、それは利益を小さくしてしまうし、ツールを使った後に個人のセンスによる仕入れがあるっていうのなら、初めからツールを使わない仕入れをがんばればいいですよ。

 

売れる商品を少ない情報から探し出すって??

ネットで商材を売っていたりする人は、少し情報を出しています。売れる商品とか仕入れ場所とか。発想力のある人はそれを見ただけで色々な仕入れをしてしまうことができます。

 

ただこれは経験が必要な点もあるので難しい。あまり経験のない人はどのように動画や記事で紹介されている少ない情報から売れる商品を見つけるかが大事です。先日見たとある動画を例にして探し出す順序をお伝えします。

 

とある動画から売れる商品を探し出そう。

 

有る動画でAAA(例え)という化粧品を紹介していた。

ほうほう。でこの時点ではこれだけしかわかりません。

動画の投稿者が関西弁で身内がせどりをしているということだった。

という情報が動画から見つかりました。

これを元に調べていきます。

メルカリとヤフオク、ラクマ、amazonマーケットプレイスで動画で紹介されていた商品を検索します。この時点で紹介されていた商品がどれくらいの価格で売れているものかわかりますよね。

 

次に商品説明欄や販売者情報から関西の出品者を抽出します。ここまでで結構対象が絞れてくると思います。さらに商品説明文をチェックします。出品する場所によっては多少文章を変えてくる人がいますが、ほとんどは使いまわし。これによってメルカリで出品してるこの人と、amazonマーケットプレイスで出品しているこの人は同一人物なんだなということがわかります。

 

 

さらに発送方法をチェックします。発送方法は出品場所関係なく同じ方法ですると思いますので、しっかりチェックしましょう。

 

よっぽどの注意をしていないのであればこれで動画投稿していた人の出品商品は見つけることができます。こうなればもうわかりますよね、その人の出品商品一覧をチェックすればいいのです。全部せどりできる商品です。

 

さらにツールを使っている場合は、基本的には普通の人でも仕入れすることができる商品であることが多いため、出品している商品がわかってしまえば仕入れることは簡単になります。

 

メルカリとかヤフオクだと、売り切れ商品も見れますので、その商品がどれくらいの頻度で売れたのかも確認できます。

 

この一連の流れで稼いでいる投稿者の出品一覧も手に入れましたが、調べている中で他の稼いでそうな出品者も同時に見つけることができます。

 

もちろんこれだけではまだ足りないところもあります。

まだ足りないよって思っていますよね。でもかなり近づけると思います。

 

あとはポイントサイトやクレジットカードを駆使してどれだけ仕入れ金額を安く済ますことができるかとか、新品転売なんかしている人は、各サイトでの新品予約のスタート開始時間を押さえておいたりと。

 

まだまだすべき点はたくさんあるのですが、仕入れるべき商品たちは丸裸にすることができました。これだけでかなりの効果がありますよ。

 

なぜツールが売られるのかしっかり理解しましょうね。

「みんなが売れる商品を簡単に仕入れることができるような

素晴らしい世界にしたいんです!」

なんて理由でツールが売られている訳ではないんですよ。

 

「せどりや転売で稼ぐのがしんどいからツール売りに回って稼ぎたい」

こちらが本音であるということをしっかり覚えてくださいね。

 

ツールが作業を簡単にするのは確かなことです。これは間違いないです。

ただこのツールをお金払えば誰でも使えるなら、意味がないです。

 

今回の売れる商品を探す方法は基本中の基本です。

しっかり覚えてたくさん売れる商品を見つけてくださいね。