事実かなんてわからない!プロフィールなんて信じちゃダメなんだね。

プロフィール欄を見ていっつも驚かされます。

f:id:roudoushinai:20190201182949j:plain

 ブログとかtwitterとか。

 

プロフィールを見るとみんなすごいすごい。世間にはこんなにも波乱万丈な人生を歩んできた人が多いのかと思ってしまう。しかもそれらの人がブログやtwitterを始めると、とても上手な文章で、読みやすい記事を書きこなしていく。

 

始めたばかりなのにSEOの知識すごくありそうなタイトルに、狙っているであろうキーワードの比率もしっかりとした文章。すごすぎる・・・

 

「みんな本当かよ!」なんて一瞬思ってしまうこともありますが、そうじゃないんですよね。私が勘違いしているだけ、私が思い違いしているだけでした。

 

結論から言うと、想像以上にエンターテイメントな世界なんですよね。

 

誰も初めてのブログとは言っていない。

ブログ始めて○ヶ月でという歌い文句に「すごい人だなぁ」

と感心してしまっていることが恥ずかしい。だれもこれまでブログをやったことがないとは言っていない。このブログは始めて●ヶ月ってだけなんですね。

 

別に嘘をついている訳ではないんですよね。私がただ勝手に初心者だっていう風に勘違いしてしまったのです。もちろんそう思う人が出てくるように意図して書いているのだとは思います。そのほうがドラマチックで読者を獲得しやすい。

 

ブログのプロフィールに本当のことを書けとは決まってない。

そうでした。そもそも本当の事を書けとは誰も言っていないし、そんな決まりごとは一切ないのです。なんとなく自分のブログを作るなら自分のプロフィールをって思い込んでいたのです。全然そんな事ないのにおかしいですよね。

 

 

 

私がプロフィールに、

「赤ちゃんの頃に親に捨てられ、ジャングルで狼に育てられていましたが、人間に助けられ孤児院へ。12歳でやっと言葉を覚えましたが孤児院ではケンカの毎日、成人式で暴力行為で逮捕され刑務所に。その刑務所で読んだとある本に影響を受け、刑務所内にて猛勉強、出所後は大学へ。さらに大学院を出たあとMBAを取得。その後外資系金融会社に就職しましたが、さらなる経済的、時間的自由を得るためにひとりでスモールビジネスを開始。瞬く間にそのビジネスはスモールでは収まらず、ビッグビジネスへと昇華。昨年には全ての事業を売却。現在は物価の安い東南アジアを転々としながら、時間とお金に囚われない生活を送っています」

になり切ってブログをやってもいいのです。

 

そしてオーダンとかからアジアぽいフリー画像持ってきて、金持ち父さんで出てきそうなフレーズをつぶやくのです。

 

むしろ何の面白みもない一人の人間が書くブログより断然読んでみたくなりますよね。私も上の経歴書きつつ、「こんな経歴あるやつってどんな記事書くんだろう?」

って思ってしまいました。

 

逆に今をときめく有名人が、周りからちやほやされる毎日に嫌気がさして、何の取り得もない、ヤフオクなんかで生計を立てている1人の男性になりきってブログをやってもいい訳です。そこで普段の自分が恵まれていることを再確認してるかもしれないし、自由を満喫してるかもしれない。

 

でも中には本当にすごい人がいるのも事実。そういう人の記事やつぶやきを見るとやっぱり違う。色んな記事の中に少しずつ出てしまう生活の一部などが、しっかりつながりがある。

 

ネットの世界って考えると恐ーいなと思ったのです。

私には何かのキャラを演じるほどの想像力も演技力もありませんが、そんな力があったらもっとネットの世界を楽しめたかもしれませんね。私はリアルな世界でドラマティックな人生を送れるように、「思い立ったら即行動」

楽しい出来事にたくさん遭遇して記事にできればと思います。