メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクでしっかり把握しておくべき事に関する記事まとめ
メルカリ関連で読んで欲しい記事まとめ
メルカリの圏外飛ばし対策
クリックポストの発送に利用している封筒をご紹介します。

4月1日正午からメルカリ便の60サイズ以上のサービス利用料が変更されますよ!

メルカリ便のサービス利用料が値上げになりますよ。

f:id:roudoushinai:20190307175604j:plain

 

2019年の4月1日正午から、メルカリのらくらくメルカリ便とゆうゆうメルカリ便のサービス利用料が変更されることになりました。変更という事は・・・

そうです。値上げになりました。それではこれまでのメルカリのサービス利用料と比較していきたいと思います。

値上げなんかに負けないぞー!

 

メルカリのらくらくメルカリ便の利用料変更後の金額は? 

これまでの料金        4月1日以降の新料金です。

 

ネコポス 195円   ⇒    変更なしの195円

宅急便コンパクト  

     380円   ⇒    変更なしの380円

 

宅急便

60サイズ 600円   ⇒    700円

80サイズ 700円   ⇒    800円

100サイズ 900円   ⇒    1000円

120サイズ 1000円  ⇒     1100円

140サイズ 1200円  ⇒     1300円

160サイズ 1500円  ⇒     1600円

 

ネコポスの宅急便コンパクトのサービス利用料は変わりませんが、宅急便が全てのサイズで100円の値上がりとなります。

 

メルカリのゆうゆうメルカリ便の利用料変更後の金額は?

これまでの料金        4月1日以降の新料金  

 

ゆうパケット  175円  ⇒   変更なしの175円

 

ゆうパック

60サイズ   600円   ⇒   700円

80サイズ   700円   ⇒   800円

100サイズ   900円   ⇒   1000円

 

ゆうゆうメルカリ便に関してはゆうパケットは変更なし。ゆうパックに関しては一律100円の値上がりとなります。

 

 

www.roudoushinai.com

 

宅急便とゆうパックがそれぞれ100円の値上がり。

100円の値上がりというのは結構大きいですよね。値上げの背景には配送事業者の人手不足と再配達の負担増などが深刻化しているとのことです。これらに関しては数年前から言われていますが、全く改善が進んでいないのかもしれませんね。

 

小型商品の発送に利用される、ゆうパケットやネコポス、宅急便コンパクトは変更されていません。ですのでサイズが大きいのに販売金額が安い商品に関しては扱うのを辞める。もしくはまとめ売りに変更することで販売単価を上げ、送料負担額増に対応するのが大事かと思います。

私は比較的サイズの小さい商品のみを取り扱うように決めています。ただ、高額な商品が売れたときはサイズに関係なく補償があり、手渡し配送となるゆうパックや宅急便を利用するようにしていますよ。