メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクでしっかり把握しておくべき事に関する記事まとめ
メルカリ関連で読んで欲しい記事まとめ
メルカリの圏外飛ばし対策
クリックポストの発送に利用している封筒をご紹介します。

ヤフオクの高い手数料を出品方法でカバーする方法。

あなたがヤフオクの手数料は高いと感じた時、カバーする方法です。

f:id:roudoushinai:20190502061615j:plain

値上げされていくヤフオクの手数料

ヤフオクの手数料は年々値上げされています。ご存知ですか?

 

ヤフオクがスタートした1999年の手数料は落札額のたった3%でよかったのです。それが2002年には5%に値上げされ、2006年には8%へ値上げされました。

5%ならなんとか納得できるけど、8%は高すぎるんじゃないかなと。長い期間ヤフオクに参加して出品している人であるほど、今のヤフオクの手数料が高く感じると思います。

 

この8%もあるヤフオクの手数料が高いと感じるのであれば、何かでカバーできないかと考えたりしませんか?ですが出品者に出来ることは限られています。システムの変更に文句を言っても何も変わりません。

 

それはヤフオクをもっと上手に利用して、今より多くの利益を出すこと。

 

これ以外に出品者としてできることはありません。

ではこのヤフオクの手数料を高いと感じない程、多くの利益を出すためのポイントが2つあると考えています。

 

1、ヤフオクのキャンペーンに合わせた出品をする事。

2、出品商品に関連性を持たせ、まとめて落札される確率をあげる事。

 

 

この2つが非常に重要となってきます。ではこの2つのポイントについて詳しく説明していきたいと思います。

 

まずは現在のヤフオクの手数料の一覧です。

現在のヤフオクの手数料は、プレミアム会員であるかそうでないかによって異なっています。

 

プレミアム会員の場合は 8.64パーセント(税込み)

プレミアム会員以外の場合は  10パーセント (税込み)

 

この様な手数料となっています。

この他にも出品に際しての自分が出品した商品を出来る限り多くの人の目にとめたい。

そんな時のために利用できる、オプションというものが存在しており、そちらはまた別料金となっています。

 

最低落札価格  1個あたり108円

注目のオークション  1出品1日当り21.6円

太字テキスト   1出品あたり10.8円

背景色      1出品あたり32.4円

目立ちアイコン  1出品あたり21.6円

 

 

他にも入札がすでにある出品商品を取り消ししたい場合は、「出品取消システム利用料」というのが発生し、1出品あたり、540円(税込み)がかかります。

 

さらに特定カテゴリとして以下のカテゴリは通常とは別の手数料がかかるようになっています。

 

カテゴリ 出品システム利用料 落札システム利用料 出品取消システム利用料
自動車、オートバイ > 中古車・新車 3,024円(税込) 3,024円(税込) 3,024円(税込)
自動車、オートバイ > トラック、ダンプ、建設機械 > 車体 3,024円(税込) 3,024円(税込) 3,024円(税込)
自動車、オートバイ > バス > 車体 3,024円(税込) 3,024円(税込) 3,024円(税込)
自動車、オートバイ > キャンピングカー(車体) 3,024円(税込) 3,024円(税込) 3,024円(税込)
自動車、オートバイ > 部品取り車 3,024円(税込) 3,024円(税込) 3,024円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > セーリングボート 0円 3,024円(税込) 540円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > バスフィッシング用ボート 0円 3,024円(税込) 540円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > モーターボート 0円 3,024円(税込) 540円(税込)
自動車、オートバイ > オートバイ > オートバイ車体 0円 1,944円(税込) 540円(税込)
スポーツ、レジャー > 船、ボート > 船体 > 水上オートバイ 0円 1,944円(税込) 540円(税込)

ヤフオクからの引用となります。

 

ヤフオクの手数料を高いと感じないためにできる工夫。

値上げされたヤフオクの手数料分を自分で稼ぐことしかありませんよね。それにはヤフオクを利用するに当って小さな工夫をしてカバーしていくことが重要です。その2つのポイントです。

ヤフオクのキャンペーンに出品期間を合わせる

ヤフオクでは様々なキャンペーンが行われます。「Sundayくじ」や「5のつく日」など落札することでポイントを得る事ができるキャンペーンがありますよね。それらのキャンペーンに参加する人達の目にとまり易くするように出品することが重要です。

 

この「Sundayくじ」や「5のつく日」ですが、当日に入札のみしていれば、期間内に落札することでポイント還元を受けることができます。キャンペーンにはまずエントリーする必要がありますよね。この2つだと「日曜日」と「5日、15日、25日」です。

 

キャンペーンにエントリーだけして、ヤフオクの画面を閉じますか?

 

そんな事はないですよね。ついでに今日終了の商品で何かいいものはないかと検索すると思います。みんなではないかもしれませんが、このタイミングで欲しいものをヤフオクで検索する人はいつもより多いはずです。

 

そうです。まずはキャンペーンの開始日にあたる日を、自分が出品した商品の終了日に当ててみることもおすすめします。

 

出品商品に関連性を持たせ、まとめて落札される確率をあげる

ヤフオクで複数の欲しいものがあったとしても、出品者がそれぞれ別の時もありますよね。そうなってくると面倒だなって気持ちも出てきてしまいます。

でもこの面倒だなって気持ちを逆に利用してしまうのです。

 

f:id:roudoushinai:20190502065133j:plain

工夫してヤフオクの売上UP

欲しい商品が2つあったとしましょう。それぞれが別の出品者によって出品されているので少し面倒に感じてしまった購入希望者がいたとします。

 

そこに欲しい商品2つとも出品しているあなたが現れます。

 

もちろん2つとも出品しているなら、あなたから落札するのは当然ですよね。さらに別々で購入すれば安く済むけど、あなたからだとまとめて購入する事はできるけれど、少しだけ高くつく。こんな時に面倒が嫌いな購入希望者なら、

 

「2人の出品者と取引するのも面倒だし、送料も2倍かかる。じゃあ商品代金は少し高くつくけどまとめて落札してしまおう。」

 

この様な気持ちが働いてしまうものです。ですので出品している商品に関連性を持たせることで、ウィンドウショッピングをしっかりしてもらう。そしてまとめて購入してもらう事で利益の向上につなげるのです。

この他の工夫としては。

自動延長ありをしっかり設定しておく。

 

www.roudoushinai.com

 

出品商品の終了時間を考える。

 

 

www.roudoushinai.com

 

梱包する封筒などをコストパフォーマンスの良い商品にする。

 

www.roudoushinai.com

 

中古漫画のセット販売って割高なのご存知ですか?

amazonマーケットプレイスやヤフオクで出品されている、中古コミックなどのセット販売ありますよね。あれ割高なんです。1冊ずつ単品で購入して揃えた方が安く済むのです。でもそんな割高なセット販売ものすごく売れるんですよ。

 

ではなんでセットになると割高なのに売れるのか?それは1冊ずつ購入手続きをするという手間を省いてくれているからです。人はこの手間に高い手数料を落とすのです。

手間賃をどの程度まで許容するかは人それぞれですが、少なくともネット販売でもこのように手間に高い手数料を払う人がいます。

ヤフオクの高い手数料を出品方法でカバーする方法まとめ。

ヤフオクの年々値上げされる手数料を高いと感じてしまった時、出品者としてできることは限られています。今まで以上にヤフオクを上手に利用し、多くの利益を出すことです。その為には、

 

商品の出品タイミングをヤフオクのキャンペーンの開始期間などとあわせるなどの調節をする。

出品一覧でウィンドウショッピングをしてもらえる様に、関連商品を出品し、まとめて落札してもらう確率を上げる。そうすることで売上を上げる。

 

 

これらのポイントをしっかり抑えて、今後も少しずつ値上げされるであろうヤフオクの高い手数料。これを感じさせない程、たくさん稼げるようにしましょう。