京都に住んでホテル巡ったり、メルカリしたりヤフオクしたりしてる人

京都から京都市内のホテルの紹介、その他ヤフオクやメルカリの事を書いてます。

前編 ホテル京都木屋町の東山眺望ワイドビューツインに宿泊してきたよ!

ホテル京都木屋町にて東山眺望の部屋ワイドビューツインに宿泊してきました。

 

f:id:roudoushinai:20201121190822j:plain

今回ご紹介するのはホテル京都木屋町になります。

 

ホテルサンルート京都が2020年7月にリブランドされてオープンしたのが、ホテル京都木屋町になります。

 

立地としましては四条河原町と五条河原町の間付近に位置しています。

 

繁華街からは少しだけ離れており、人通りはまだまだ多いですが比較的静かな場所にございます。

バスでの移動の場合は河原町松原のバス停がすぐにあって便利です。

 

 

 

今回宿泊した部屋ですが、ホテル京都木屋町で一番高いお部屋で、大きな窓から東山が一望できる、

 

 

東山眺望ワイドビューツインという部屋になります。

(ホテル京都木屋町のHPではリバーサイドデラックスツインの表記、各種予約サイトでは上記の様に表記があります。)

こちらの部屋タイプは、ホテル京都木屋町で2室のみとなっております。

その2室は10階建てのホテルの9階と10階にあり、見事に東山の風景を望むことができます。

 

京都への旅行の際、ちょっとだけ贅沢にそして京都の風景を満喫したい方にはとてもおすすめの部屋でした。

 

それではホテル京都木屋町のワイドビューツインの室内などをご紹介していきたいと思います。そして「ん?」っと思った点など宿泊してみて思ったこともお伝えしていきたいと思います。

 

ブログ記事内の画像と予約サイトの画像を見比べて頂くと、より実際のイメージをつかんで頂けると思います。

 

 

 

 

 

3時のチェックインを済まし、さっそくお部屋

f:id:roudoushinai:20201121192125j:plain

 

左側にトイレと浴室。  右側にはクローゼットがあります。クローゼットもかなり大きいものですね。長期滞在でもしっかり収納できる容量があります。

 

この奥にベッドルームと小上がりがあるのです。

 

 

f:id:roudoushinai:20201121192310j:plain

 

カーテン開けてから写真撮れよってことですよね。申し訳ない。

 

この配置。 そうです、ベッドで寝転がりながら東山の眺望を・・・なんです!

 

でもさ、ベッドからはテレビがちょっと見にくい位置にあるよね。って思われた方。

後程、後程。

 

 

f:id:roudoushinai:20201121192549j:plain

 

ベッドも広々のサイズです。 幅140センチのベッドが2台です。1台で2人十分に寝ることができるサイズです。

寝心地も丁度良かったですよ。

 

ベッドの間のパネルにはフロントへの電話、調光各種、電源などもしっかりあります。

 

 

f:id:roudoushinai:20201121192932j:plain

 

小上がり部分です。

 

ここのスペースでお食事したり、景色眺めたり、テレビ見たり、一服したりとする場所になります。

 

足元から頭の上まで窓になっているので、高所恐怖症の私はぎりぎりまでは近づくことができませんでしたが、素晴らしい眺めでした!!

 

f:id:roudoushinai:20201121193329j:plain

 

 

こちらが大きな窓からの眺望!!

中央の一番奥の方に見える赤いお寺、あそこが清水寺になるのではと思います。

11月ということもあり、日が沈むのが早く夕焼けの東山の風景となりました。山の方までそれほど高い建物がないため、このように素晴らしい景色を望むことができます。

 

 

高島屋でキャピタル東洋亭のお弁当を買ってきた。

f:id:roudoushinai:20201121193749j:plain

 

平日だぞ? コロナ禍だぞ?  

と思ってしまうほど、四条河原町は人でごった返していました。

 

どこかで食べてくる予定だったのですが、ここは人ごみは避けておこうということでお弁当にしました。

 

ホテル京都木屋町から5分ほど歩くと高島屋があります。

そちらで京都では有名なキャピタル東洋亭の「百年洋食 ハンバーグ弁当」を頂きました。

グリルキャピタル東洋亭 高島屋店

なんか持ってる時すっごい重たかったのです。さらっとしか内容見てなかったので、中身一体なんなんだろうって思っていました。

 

 

f:id:roudoushinai:20201121194105j:plain

 

でっかいハンバーグとでっかい丸ごとじゃがバターが入っていました。

 

ボリュームがすごい!すごい!  味もまたすごいうまい!

これで税込み1380円でした。 近くに来た際はぜひ食べてほしいです。

 

バスルームに行ってみよう。

f:id:roudoushinai:20201121194518j:plain

 

照明の色合いと自分が写らない角度でって事でこんな感じになっております。

 

 

 

f:id:roudoushinai:20201121194756j:plain

 

ボディソープ・シャンプー・コンディショナー・ボディミルクがありました。

 

ミニボトルなので足りるのかな? 2回は風呂入るよ? 

 

って思っていたのですが全然大丈夫でした。結構濃縮タイプのもののようで合計3回お風呂入りましたが余裕でした。

 

女性で髪の毛の長い方でも十分な量だと思います。それに女性の場合だと、一晩にお風呂に何回か入ったとしても頭を洗うのは一回じゃないかなと思いますので、大丈夫だと思います。

 

手前にあるうさぎの入浴剤。  

これが白檀のかおりで非常に良かったです。お風呂場でとてもくつろぐことが出来ました。

 

f:id:roudoushinai:20201121195157j:plain

 

レインシャワーもついており、浴槽も広々です。

小さなことではありますが、浴槽とシャワーの蛇口が別なのも便利です。

 

 

以上を前編とさせて頂きます。

後編では、おトイレ、室内のアメニティー類など、朝食、窓からの夜景、宿泊してみて感じた事などをお伝えいたします。

 

 

 

 

www.roudoushinai.com