フリルとラクマ 手数料0円のフリマアプリで稼ぐ

フリルとラクマを使って稼ごう!

みなさんはフリルとラクマを利用されていますか?

フリマアプリでシェアの大部分を取っているのはメルカリですが、2番手、3番手となっているのがフリルとラクマになります。現在のところいずれも楽天が運営するフリマアプリなんですが、一つの運営が2個のフリマアプリ?って思われるかもしれませんが、楽天としてはフリルは女性中心、ラクマに関しては男性利用者も多いとのことで住み分けができているということらしいです。まあこのあたりも言われてみればフリルは女性メインのフリマアプリのイメージはありますよね。

f:id:roudoushinai:20170912151045p:plain

 

フリルとラクマがメルカリより優れている点

この1点に尽きると思います。販売手数料0円 

1000円で出品して売れれば1000円が残ります。当たり前のことなのですが、メルカリの場合ですと1000円で出品して売れれば900円になります。この同じ販売が10回あったとしたら1000円もの差が生まれることになります。継続してフリマアプリで稼いでいくことを考えるとこの10パーセントの差は非常に大きいものになります。もちろんここから送料も負担することになりますので、販売手数料はできるだけ少ないほうがいいですし、販売手数料が0円となっているフリルとラクマはこの点に関して非常に良いと思います。

 

フリルとラクマにがんばって欲しいところは?

2017年、メルカリの国内ダウンロード数は5000万ダウンロードなのですが、フリマとラクマを合わせても国内ダウンロード数は1200万ダウンロード程度という規模なのが現在の状況です。利用実態の調査でも複数回答可の調査で

メルカリ 94パーセント

ラクマ  22パーセント

フリル  19パーセント

とやはり圧倒的なメルカリ優位の状況となっています。このためやはり、商品の売れる速度はメルカリにはかなわない所があります。

フリルとラクマで稼ぐにはどうすればいいの?

参加人数が少ないため、なんでも出せば売れてくれるというのは少ないでしょうし、適当に出品していたら売れにくいかもしれません。ですので、欲しい人がたくさんいると思われる商品を、他の同じ商品を出品している出品者と価格を比較したり、その他サイトの価格などを参考にしたりと、適正な価格で、できればそれより少しだけお得に感じる価格で出品をする。そして説明欄も手を抜かずに購入者が安心して購入できるように説明をしておくことで、メルカリと同じだけ売れるとまではいかなくてもかなり近い感じで売れていくことと思います。残りの差は手数料が0円ということで十分カバーできると思いますので是非参考にしてください。

わたしとしては・・・

説明文をしっかり読んで買ってくれる人のほうが後になってからクレームをつけてきたりということが少ないです。上手に販売する方法を常に考えて上達していくことで売り上げのアップにつながると思います。1歩踏み出してメルカリからフリル、ラクマへ挑戦してことを是非お勧めしたいと思います。