コスパの良いモノクロレーザープリンタ HL-L2365DWがおすすめ ブラザーのJUSTIOシリーズです。

モノクロレーザープリンタ HL-L2365DWをおすすめします!!

 

コスパの良いプリンタをしっかり選びましょう。

メルカリやヤフオクで稼いでいく中でプリンタは必須といっていいでしょう。

もちろん手書きでも構いませんが、できれば宛名書きに時間は取られたくありません。わたしは今現在ブラザーのモノクロレーザープリンタHL-L2365DWを約1年ほど利用しています。ラベル印刷用のモノクロレーザープリンタです。

 

最新機種を購入する必要は全くありませんよ。

 

売れた商品の宛名書き、ラベルプリントにはモノクロレーザープリンタが良い。

メルカリやヤフオクで売れた商品を発送するさいなどのラベル。私の場合だとクリックポストのラベル印刷をよく利用します。

まず思ったのはカラーは必要ないということ。

家族での利用や他にも用途がある場合は別ですが、ラベルがメインの場合はモノクロが十分です。まれにカラーで印刷したいことがでたりした場合はコンビニで印刷すればいいと思います。

 

コスパは大事にしたいですが、何十銭単位の細かい差を比較して機種を選ぶ必要はないと思います。インクジェットではなくレーザーをおすすめするのは、まれにあるインクのにじみなどが起きない為です。

モノクロレーザープリンタを選ぶ基準は??

価格.comでのコメントや、各種通販サイトでの商品購入者のレビューにて、印刷時の音の大きさは多少下調べをしました。印刷時の音はできるだけ小さいにこしたことはありませんよね。

金額に関しては最安値で1万5千円程度という感じでしたので、1万5千円のラインで購入者のレビューがそこそこ自分で納得できたものをどこで一番安く購入できるかを探していく事にしました。

 

1万5千円程度で買えるモノクロレーザープリンタで、

印刷時の音が比較的小さい機種。

 

という基準でわたしはHL-L2365DWを購入することにしました。

HL-L2365DW 実際に使ってみてどう??

印刷時の音に関しては若干気にはなります。が騒音といったものではありませんし、夜間でも隣近所を気にするような音が出ることはありません。駆動音が多少は部屋に響きます。

 

モノクロではありますがレーザープリンターですので、印刷の速度も快適です。

 

トナーに関しても、純正ではありませんが互換品が安く購入できるので、中々のコストパフォーマンスだと思います。純正にこだわりのある人は、もう一度機種選びからスタートする必要があると思いますが、ほとんどの人はそんな事ないですよね。

トナーなんてしっかり使うことができれば互換製品で十分です。

わたしとしては・・・

各種サイトから比較して、1枚あたりのコストを計算し、互換トナーの価格を比較したとすればもっと安くつくモノクロレーザープリンタがあるのかもしれませんが、やはりある程度の品質のプリンタが欲しいというのもありまして、こちらを購入することになりました。1年ほど利用を続けていますが大変満足しています。

 

メルカリやヤフオクの商品発送時などのプリンタを探していた人は、是非HL-L2365DWも候補の一つとして考えてみてくださいね。