メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクでしっかり把握しておくべき事に関する記事まとめ
メルカリ関連で読んで欲しい記事まとめ
メルカリの圏外飛ばし対策
クリックポストの発送に利用している封筒をご紹介します。

フリマアプリで不用品を出品して初心者が損しないために必要なこと。

フリマアプリ初心者は最初の不用品の出品でいきなり損をしてしまう可能性が高いのでそれを回避しましょう。

f:id:roudoushinai:20190728174945j:plain

フリマアプリ初心者は最初の不用品の出品でいきなり損をしてしまう可能性

 

色んなネット記事などで、

「フリマアプリ初心者はまずは不用品を出品してみることから始めましょう!」

ってよく書かれていますよね。

 

 

間違ってはいません。ただフリマアプリ初心者はいきなり大きな損をしてしまう可能性が非常に高いです。具体的には始めての出品の際はもう少し出品する前にしておくことがあるのです。

 

 

 

ネットでよく見るのです。

 

「売れた商品が、高額で転売されていて悔しいです!」

これですが、きつい言い方になるけれど貴方が悪いとしかいいようがない。

 

ほとんどの場合高額で転売されている訳でもないのです。

 

 

相場を知らない人が安く出品しすぎているのです。

 

 

 

「私が売りたい金額で売れたんだからそれでいい!」と言える人はいいです。

 

ですが悔しい思いをしてしまう人は出品する前にしっかりやっておくことを教えますので頭に入れて置くようにしましょう。

 

 

 

 

フリマアプリ初心者が不用品を出品して損をする前に、しっかりやっておくことと、理解しておくこと。

 

利用するフリマアプリで同じ商品が過去にどれくらいで売れているのかをしっかり調べておく。(できればメルカリ、ヤフオク、ラクマの3箇所での相場を見ておく。)

 

自分にとっては不用品だからと言って格安の出品をする必要はない。

あなたにとって不用品でも、他の誰かにとっては今一番欲しいものの可能性もある。

 

 

この2つを頭に入れておくことが重要です。

それではこの2つについて具体的に解説していきたいと思います。

 

 

 

 

なぜフリマアプリ初心者が不用品の出品で損をするのか?

f:id:roudoushinai:20190728175106j:plain

フリマアプリ初心者が不用品を処分してみようと考えたとき。

 

多くの人がまず自分が持っているブランド品などの出品をしてしまうのです。ブランド品は非常に細かく状態ごと、商品ごとに相場が形成されています。そしてその相場で売れます。そこへフリマアプリ初心者の登場です。

 

「10万円で購入したけど傷もある。使わないから5万円でいいかな」

 

で即売れてしまう。 でもこの商品、非常に人気のあるブランドの定番商品。

新品で10万円、未使用に近ければ95000円と新品と変わらない金額で売れる商品。

 

傷があったとしても9万円、傷が大きくても8万円。

 

 

これを5万円で出品してしまうわけです。商品を探している人、転売したい人、仕入れしたい業者。みんなが飛びついてきて即売れて当たり前です。

 

フリマアプリ初心者によくある、勝手な先入観で安く売りすぎるのです。

 

 

 

利用するフリマアプリで出品予定の商品の相場を調べておく。

f:id:roudoushinai:20190728175346j:plain

フリマアプリといえば、メルカリ、ヤフオク、ラクマこのあたりだと思います。

 

最低でも自分が出品する予定のフリマアプリで、出品する予定の商品がこれまでにどれくらいの金額で購入されているかを調べておきましょう。

 

 

そして現在はどれくらいの金額で出品されているのかも同時にチェックしておきます。

過去に1万円で売れていても、現在は5000円程度の出品ばかりという場合もあります。

 

 

すでに人気がなくなってしまった商品だったりするとこうなります。ここので過去の購入金額と現在の出品金額をしっかり把握しておくことが重要です。

 

 

相場がすでに下がっている場合

過去の金額だけ調べて満足していると、

 

「1万円で売れていたから、少し安めの9000円で出品しているのに全然売れない。」

 

フリマアプリ初心者が、現実はすでに相場が下がっているのを知らないとこうなります。

 

 

相場が上がっている場合

そして逆の場合もあります。これ非常に注意が必要です。

 

「1万円で売れていたから、私も1万円で出品したら即売れた!ラッキー!!」

 

でも実はその商品相場が上がっていて、現在では2万円でも即売れ状態。残念ながらこのフリマアプリ初心者は大きな損をしてしまうことになるのでした。

 

出品前の相場確認は必須項目なのです。

フリマアプリの利用に慣れている人は必ず出品前の相場の確認をしています。

 

 

 

自分が出品予定の商品が過去にどれくらいの金額で購入されているのか?

現在はどれくらいの金額で出品されているのか?

(極端に安い金額のものが出品されている場合などは説明文をよく読むこと。大概、傷などの欠陥があり安く出品されている。これに価格を合わせてはいけない。)

 

 

あなたにとっては不用品でも、他の誰かにとっては今一番欲しいものの可能性も。

f:id:roudoushinai:20190728175644j:plain

あなたにとって不用品だからと言って、他の誰かもそうとは限りません。

 

スポーツ選手がトレーニングで着ていたシャツ。

本人にとってはただの汗だくシャツですが、そのスポーツ選手のファンにはお金を積んでも欲しいものだったりしますよね。

 

ですので、あなたが「不用品だから持っていってくれればそれでいい」といわんばかりの金額でフリマアプリに出品すること。あまり良いとも思えないのです。

  

自分が売りたい金額で出品する、それが売れればOKというのも正しい考えだと思います。この考えでいれば「損をする」という気持ちになることはありません。

 

ですが、相場をしっかり意識した金額で出品することで、出品した自分も得をして、購入できた相手も嬉しい気持ちになれるほうがいいと思うのです。

 

相場より安すぎる価格での出品は転売の餌食

f:id:roudoushinai:20190728180245j:plain

相場より安く出品しても、その商品を本当に欲しくて探していた人に購入される可能性は非常に少ないです。

 

ですので、フリマアプリで調べた相場で出品することは非常に大事です。

もし、自分にとっては不用品ですぐにでも引き取ってもらいたい。でも転売はされたくない。このように考えているのであれば、

 

フリマアプリで出品されている相場の出品価格から1割から2割ほどだけ安い金額

 

これくらいの金額で出品をすることにしましょう。

 

1割から2割相場が安いだけでは転売で利益を出すことが難しいので転売されることはありません。そしてその商品を欲しい人にとってはこれだけ相場より安いとお得感もあり、とても満足してもらえます。

 

フリマアプリ初心者が不用品の出品で損をしないためのまとめ。

 

利用するフリマアプリで同じ商品が過去にどれくらいで売れているのかをしっかり調べておく。(できればメルカリ、ヤフオク、ラクマの3箇所での相場を見ておく。)

 

自分にとっては不用品だからと言って格安の出品をする必要はない。

あなたにとって不用品でも、他の誰かにとっては今一番欲しいものの可能性もある。

 

そしてもう一つ。

 

あなたが一度決定して出品した金額で売れたのであればそれを満足すること。

そのあと購入者が転売していてもそれは別の話だと考えること。

 

 

これらを頭に入れておいてから、フリマアプリへの不用品の出品を開始しましょう。