メルカリとヤフオクを楽しもう。

メルカリやヤフオクで稼ぐ方法、楽しむ方法を、ヤフオク歴15年以上の私がお伝えいたします。

ヤフオクでしっかり把握しておくべき事に関する記事まとめ
メルカリ関連で読んで欲しい記事まとめ
メルカリの圏外飛ばし対策
クリックポストの発送に利用している封筒をご紹介します。

中国輸入するとき注意すべきポイントは3つです。

中国輸入するときの注意するポイントが3つありますよ!

f:id:roudoushinai:20190111094522j:plain

 

 

中国輸入が身近になりましたよね。

中国語を使う必要はありません。大体は英語でOK。

代行業者使えば日本語しかわからなくても中国輸入できます。

 

これだけ中国輸入が身近になったのはネット販売の環境が整ったのと、

商品の質が上がってきたからだと思います。

 

それでもまだまだ日本国内から仕入れるのとは違います。

 

注意すべきポイントとして3つあげます。

 

中国輸入するときは是非押さえておいてくださいね。

 

www.roudoushinai.com

 

 

中国輸入の注意ポイント その1 

10個の商品を注文して10個とも販売できる商品だったらラッキーです。

 

えっ!って思いますよね。国内ではありえない事なのですが、

中国輸入では珍しいことではありません。

 

もちろん壊れていたら代替品を送ってもらうこともできます。

わたしは1個あたりとても安い商品を仕入れているので、

そのまま受け取ってしまってます。

それでも十分な利益が出るのでまあいいかなと適当に。

店舗によってはこの不良品の割合がかなり違ってきます。

 

ですので初めて購入する店舗では少数の仕入れからしましょう。

しっかりした商品が送られてきたら次回からは

大量に仕入れても大丈夫かもしれません。

 

中国輸入の注意ポイント その2

地図で見てもわかると思いますが、中国は広い、大きい。

 

本州に住んでて、沖縄や北海道からの荷物って少し時間かかりますよね。

 

中国輸入はそんなものではありません。

通常の(中国版郵便局?)配送方法ですと、1ヶ月程度かかります。

 

荷物を受け取るときに、

「あー そういえば注文してたっけな。」

なんてこともしばしばあります。

 

EMSなどをりようすれば1週間程度で届きますが、それでも1週間。

で送料も結構高いです。

 

注文からこれくらいの期間がある可能性をしっかり考えて仕入れしないと、

今、真冬だから冬物を中国輸入して販売しようって思っていたのに、

商品が到着した頃には、そろそろ春物が並びだす季節だったりも。

 

ですので中国輸入する商品が、季節や時期を選ぶもののときは、

かなり早めに注文しておくことが必要となってきます。

 

 

中国輸入の注意ポイント その3

突然商品を販売しなくなったりする。

 

注意ポイントその1で、初めは少数の仕入れからと書きましたが、

突然商品の販売をやめてしまう店舗もあるのです。

 

商品の状態も良かったので、今回もあの店舗で仕入れしようかな

なんて思っていたら、閉店ガラガラ・・・

 

また別の店舗にて品質チェックからしなおす事になります。

じゃあ最初から大量に仕入れていれば良かったなんて思ったりも。

 

少数仕入れて、品質確認してから大量仕入れという

段階を踏むのが面倒な人は、

店舗の評価などをしっかり確認して大丈夫そうなら

初回から大量に仕入れしてみても良いかもしれませんね。

 

中国輸入はリスクを加味しても稼げます。

国内での仕入れでは考えられないリスクがありますが、

それでもやっぱり安く買える商品が多いため、リスクを加味しても

稼ぐことができる商品が多く存在しています。

 

適正な仕入れ個数というのは経験がものを言うと思います。

中国仕入れでの経験を積むことで

リスクを上回る利益をあげるようがんばりましょうね。