京都に住んでホテル巡ったり、メルカリしたりヤフオクしたりしてる人

京都から京都市内のホテルの紹介、その他ヤフオクやメルカリの事を書いてます。

京都駅八条口から近い、ホテル京阪 京都八条口へ宿泊してきた。前編 館内共用スペース編

京都駅八条口近くにあるホテル京阪 京都八条口へ宿泊してきました。

 

今回ご紹介するのはホテル京阪八条口です。

 

 

 

京都駅の八条東口から徒歩5分ほどの所にあります。ホテルまでに飲食店がたくさんありますので、夜のご飯はどこにするかな?とかコンビニで宿泊に必要なものを買ってなどしている間にすぐ到着してしまいます。

 

それではホテル京阪 京都八条口の館内共用スペースのご紹介を致します。

 

 

 

ホテル京阪 京都八条口館内共用スペース

f:id:roudoushinai:20201022082046j:plain

ホテル京阪八条口 入口

 

 

とても立派な入口です。ちょっと緊張してしまいましたが、入っていこうと思います。

 

 

f:id:roudoushinai:20201022082222j:plain

フロントへ向かうスロープ

緩やかに下るスロープがとても素晴らしい!

 

上手に例えるならば伏見稲荷のあれですよ、あれ。

そうです、伏見稲荷の千本鳥居。 

 

 

 

フロント(画像わすれちった)でのチェックインもタッチパネル方式です。わからない方にはフロントの方が丁寧に教えてくれます。

タッチペンを利用するのですが、それについても利用前、利用後と分けられておりしっかり消毒などをされているのだなと感じました。

 

フロントスタッフの方の応対は非常に丁寧でした。

マスク越しで伝わりにくい点も多々ある中、親切で丁寧な言葉づかい。マスク越しでもわかる表情など大変好感がもてました。

 

f:id:roudoushinai:20201022082646j:plain

 

 

 

フロント内は少し暗めの照明となっており、日光に照らされた庭先の葉の緑がとても映えていました。

天気の良い日だったのも幸いしましたね。

 

 

 

f:id:roudoushinai:20201022082833j:plain

 

チェックインを終えて、フロントを過ぎるとアメニティバーがありました。

 

コーヒーや紅茶などの飲み物。T字のかみそり。綿棒やローション、コットンなど様々なアメニティが取り揃えられていました。

(後程室内のご紹介もしますが、室内のアメニティは最小限となっているので、特に女性は必要なものを後で取りに来ることになるかなと思います。)

 

 

こちらのアメニティバーを過ぎるとカードキーで開くドアがあり、そこから先は宿泊者以外入ることができないスペースとなっています。

 

 

女性だけで旅行する方などにとってはセキュリティという面からみても安心できるところですね。

 

f:id:roudoushinai:20201022083428j:plain



カードキーを利用してドアを開けるとその先にはラウンジエリアがあります。

 

大画面モニターとゆっくりくつろげるスペース、新聞などもございました。

 

隣に大浴場があるので、入浴後ほっと一息つくスペースとなっているようです。今回は大浴場の利用に関しては控えましたが、次回利用時に世間の状況が落ち着いていたら是非りようしてみたいなと思います。

 

 

 

 

f:id:roudoushinai:20201022083730j:plain

 

 

ラウンジ横にあるスペースでは無料で利用できるタブレットが置かれています。

 

テーブルの真ん中には電源も備わっているので、自動販売機でジュースを買って飲みながらタブレットで観光先のルート検索なんかもいいのではないでしょうか。

 

自動販売機には常温のものも販売されていました。

 

エレベーターの利用もカードキーが必要となります。

(希望の階を押すためにカードキーを利用する必要があります。)

 

 

 

それでは部屋へ向かいたいと思います。

 

 

以上でホテル京阪 京都八条口 前編 館内共用スペースのご紹介となります。

 

 

 今回の宿泊プラン

今回宿泊に利用したプランは、

「室数限定、京都応援プラン 朝食サンドイッチBOX」

 

こちらのプランを利用しました。金額は4600円ですが、ただいまGOTOトラベルキャンペーンにてここから35%割引されます。

 

宿泊の金額に関しては日々変動があります。現在の宿泊金額をお知りになりたい場合は、下記にリンクがございますのでそちらからご確認くださいませ。

 

後半は室内をご紹介します。

 

後編では室内のご紹介をさせて頂きます。是非そちらもご覧くださいね。

後編では猫太(ねこたじゃないよ、ねこ・ふとしです。)が登場。画像のどこかに必ず猫太がいるよ。

 

 

 

 

 

 

www.roudoushinai.com

 

 

f:id:roudoushinai:20201022113734j:plain

 

 

www.roudoushinai.com